1/12 サンドトルーパー 製作記 その5 ~合わせ目消し①~

バンダイのサンドトルーパーは外装の分割も非常に考えられているんですが、どうしても合わせ目が来てしまう部分があります。
一番目立つのはこの後頭部の部分。


サンドトルーパー28


黒瞬着をパテ代わりにして処理しました。
もちろん2体分です(^^;

続いて肩や腰のポーチの肉抜きを埋めていきます。


サンドトルーパー29


ここは裏側とはいえ結構目立つ部分です。
エポパテを詰めて金ヤスリ→ペーパーで処理していきます。
まだ削り跡が汚いのでもう少し綺麗にしないと…
これも2体分です(;^ω^)


サンドトルーパー30


ライフルも合わせ目処理しました。
細かいリベットは一旦削り落して市販パーツで復活させました。
これも2体分…ではなく武器は1セットにします!
それぞれ違う武器を持たせた方が見栄えが良いですし、さすがにメンドクサイ時間が掛かってしまいますので(^^;


と言う訳で、地味な作業ばっかりなので、ここでEP4に登場したクリーチャーでも解説してみたいと思います(^^)/
今回はサンドトルーパーの使役獣「デューバック」です。


サンドトルーパー31


実はこのデューバック、元はなんと「サイの剥製」です(゚д゚)
頭と尻尾を張り付けてクリーチャーに仕立てあげたんだそうです。
当然ながら全く動かないので、1977年の劇場公開版では遠景で一瞬移っただけ。
上の写真は宣伝用のスチール写真で映画の劇中では使われてません。


サンドトルーパー32


そんなデューバックも、特別篇以降はCGで作り直され華々しく再デビューを果たしました!


サンドトルーパー33


さてさて、次回以降も地味な作業が続きますが、お付き合い頂ければ幸いです(^^;

それでは、フォースと共にあらんことを!ヾ(・∀・)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを
中心に製作していこうと思います。
当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!
どうぞよろしくお願いします!

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
256位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

1/2 BB-8 製作記 その8 ~頭部の塗装①~ Feb 23, 2018
1/2 BB-8 製作記 その7【番外編】 ~ディズニーランドのBB-8~ Feb 18, 2018
1/2 BB-8 製作記 その6 ~LEDの組み込み~ Jan 24, 2018
インフルエンザになってしまいました(泣) Jan 16, 2018
1/2 BB-8 製作記 その5 ~LEDの配線~ Jan 10, 2018

検索フォーム

QRコード

QR


まとめ