FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/25(土) 23:36:56
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

こんにちは!
コメントありがとうございます!

私も調べてみましたが「どちらも正しい」が正解のようです。
2枚目の画像を見ても、バイザーを下げているトルーパーもいれば、上げているトルーパーも確認できます。

サンドトルーパーの撮影用のコスチュームは予算の都合で6~7着しか用意出来なかったそうなので、沢山のトルーパーが派遣されてる様に見せるため、それぞれシーンごとにバックパックの装備品等を入れ替えたりして、個体を特定され難くしているそうです。

ですので、おそらくバイザーもシーンごとに上げたり下げたりして、沢山のトルーパーがいるように演出しているのではないかと思います。

ホットトイズ等の一般的なサンドトルーパーのフィギュアでは、バイザーは上がった状態のものが多いので、今回はそれに準じて上がった状態で製作していこうと思います!
  1. 2017/03/26(日) 10:53:33
  2. URL
  3. TARE-MAX #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

1/12 サンドトルーパー 製作記 その1 ~仮組①~

AT-STを差し置いて(汗)今回からサンドトルーパーを製作していきたいと思います(=゚ω゚)ノ
AT-STはもう少しノウハウを積んでからチャレンジしたい部分があるので…決してお蔵入りではありません(^^;


サンドトルーパー3


余程スターウォーズに詳しい方でないと
「サンドトルーパー??どこに出てたっけ??ストームトルーパーじゃないの??」っていう方が殆どだと思います。

簡単に紹介すると、タトゥイーンに逃れたR2-D2とC-3POを追跡する為にベイダー卿から派遣された「砂漠の惑星における作戦に特化したストームトルーパー」がサンドトルーパーです。

劇中ではデューバックという巨大なクリーチャーに乗って砂漠を捜索していたり…


サンドトルーパー2


モスアイズリー宇宙港でルークたちに検問をかけたりしています。


サンドトルーパー1


オビワンにフォースで操られて簡単に検問を通してしまうシーンが印象的です(*^_^*)
普通のストームトルーパーと違ってごついバックパックを背負ってたり、肩当(赤いのが隊長だそうです)が付いていたりと重装備なのがカッコイイですよね。


さて、それでは早速製作に入っていきましょう!
まずは頭部から。


サンドトルーパー4


凄い再現度!
写真では分かり難いですが、目の部分には濃いクリアグリーンのクリアーパーツが使われています。
口の部分もしっかり開口されていますね。

ただ、後頭部の部分には目立つ合わせ目があります。


サンドトルーパー5


ここはしっかりと処理していきたい所です。

続いて胴体。


サンドトルーパー6


肩当と干渉しないよう、首が少し長めになっています。
お腹のディテールはサンドトルーパー独自のもので、ストームトルーパーと異なる部分です。


サンドトルーパー7


肩当を首パーツに通してから、頭を取り付けます。
肩当は固定式ではなく、頭で押さえつける感じで若干動かせます。

と、ここで劇中の写真をよく見るとキットの頭部と異なる部分が…


サンドトルーパー8


矢印の部分ですが、目の上の黒い部分は斜め上に持ち上がってるのが正しいようです。
軟質パーツなので上にずらすだけですが、これだけで劇中の印象にグッと近くなりました(^^♪

両腕も取り付けて上半身の完成です!


サンドトルーパー9


腕は二重関節ですが、ポリキャップが見えてしまってるのが少し残念なところ。
ここは塗装をどうするか悩みどころですね。

さて、次回は下半身から取り掛かっていきます!
それでは~(^∇^)ノ

スポンサーサイト

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/25(土) 23:36:56
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

こんにちは!
コメントありがとうございます!

私も調べてみましたが「どちらも正しい」が正解のようです。
2枚目の画像を見ても、バイザーを下げているトルーパーもいれば、上げているトルーパーも確認できます。

サンドトルーパーの撮影用のコスチュームは予算の都合で6~7着しか用意出来なかったそうなので、沢山のトルーパーが派遣されてる様に見せるため、それぞれシーンごとにバックパックの装備品等を入れ替えたりして、個体を特定され難くしているそうです。

ですので、おそらくバイザーもシーンごとに上げたり下げたりして、沢山のトルーパーがいるように演出しているのではないかと思います。

ホットトイズ等の一般的なサンドトルーパーのフィギュアでは、バイザーは上がった状態のものが多いので、今回はそれに準じて上がった状態で製作していこうと思います!
  1. 2017/03/26(日) 10:53:33
  2. URL
  3. TARE-MAX #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを
中心に製作していこうと思います。
当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!
どうぞよろしくお願いします!
Twitter:@TAREMAX2

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
311位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

子猫を保護しました Jun 17, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その17 ~台座の製作~ Jun 11, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その16 ~剥がれ&スス汚れ~ Jun 05, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その15 ~デカール&ウォッシング~ Jun 02, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その14 ~退色表現~ May 30, 2018

検索フォーム

QRコード

QR


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。