# ビークルモデル AT-ST 製作記 その3 ~ベースの作成~

さて、ビークルモデルのAT-STはベースの製作に入っていきます(^-^)/

今回のAT-STはエピソード5版なので、エピソード5と言えば惑星ホス、ホスと言えばもちろん雪原
という事で台座は雪原で決まりです!

台座には100均で買ってきた小さいフォトフレームを使用します。


VM AT-ST 18


大きさは7.5cmの正方形です。
これに石粉粘土で地面を作っていきます(^^)/


VM AT-ST 19


白くて分かり難いですが、左上に岩場を配置。
AT-STは台座に固定してしまいますので、目印の足跡を付けていきます。

次に下塗りです。


VM AT-ST 20


後で雪で覆ってしまいますので、ここは筆でざっくり塗りました。
岩場は映画やゲームのスクショを見てると、火山岩っぽい黒い岩が多いので黒に近いグレーで塗装。

そして、いよいよ雪の表現です!


VM AT-ST 21


今回は昔からの定番素材である重曹を使っていきます(^^♪
この重曹に木工用ボンドを水で溶いたボンド水を加え、ペースト状にしていきます。


VM AT-ST 22


この時点ではシャーベット状の雪ですが、乾くと粉っぽくなります。
これをベースに筆で盛り付けていきます。


VM AT-ST 23


惑星ホスはブリザードが吹き付ける描写がありますので、
一方向から横殴りの吹雪に晒されて岩の陰になる部分には雪の量が少なくなっている様子を再現してみました。

ただアップで見ると雪の粒が少々オーバースケール気味ですね(´・ω・`)

さらに、筆の先にボンド水を付け、重曹に染み込ませて定着させていきます。
完全に乾けば、ヴィネットの出来上がりです(^^♪


VM AT-ST 24


右は大きさ比較のタミヤセメント。
掌ザイズの本当に小さなヴィネットです。

雪の表現は重曹以外にもタミヤのテクスチャーペイント等もあります。
今回、重曹の粒は意外と大きいという事が分かったので、次に雪原を作るときは違う方法を試してみようと思います(;^_^A

さて、次回は完成写真になります!
ゴールデンウィーク中に完成出来て良かったです(*^▽^*)

それでは~(^∇^)ノ

スポンサーサイト
 | ホーム | 

# プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを中心に製作していこうと思います。

当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!

どうぞよろしくお願いします!

# カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# アクセスカウンター

# 最新記事

HGUC ガンダム(REVIVE) 製作記その15~完成写真追加~ Nov 22, 2017
天空の城ラピュタ タイガーモス号 製作記 その17 ~完成写真追加~ Nov 19, 2017
1/72 Xウイング(RED5) 製作記 その14 ~完成写真追加~ Nov 13, 2017
モデラー視点で楽しむTDR② ~インディー・ジョーンズ・アドベンチャー~ Nov 11, 2017
1/12 ストームトルーパー 製作記 その2 ~ヘルメットの修正~ Nov 07, 2017

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


まとめ