1/12 サンドトルーパー 製作記 その11 ~軟質素材に御用心~

さて、今回からはいよいよウェザリングに入っていきます(^-^)/

まずは全パーツに艶消しを吹いた後、奥まった部分にエナメルのジャーマングレーでウォッシングして、全体のディテールを強調していきます。

サンドトルーパー71


次に砂にまみれた感じを出すため、パーツ全体をにエナメルのデザートイエローで再度ウォッシング。


サンドトルーパー72


砂汚れっぽくなって大分サンドトルーパーらしさが出てきました(^^♪
ここで、ある程度組めるところは組んでから再度ツヤ消しでコートし、ドライブラシに入ります。

と、ここでアクシデントが…!


サンドトルーパー73


バイザー折れた\(^o^)/


…どうやら軟質素材のパーツだったため、塗料のシンナーを吸って脆くなっていたようです。
破損防止の軟質パーツがこれでは本末転倒です(;´・ω・)
因みに2体とも同様に折れました(泣)

パーツ請求も考えましたが、それじゃテンションが下がって暗黒面から帰還出来そうもありません(´・ω・`)
折れたパーツは素材自体が脆くなっていて接着してもすぐに負荷がかかってまた折れてしまうので、苦肉の策でヘルメット自体に流し込み接着剤で強引に接着してしまいました(;^_^A


サンドトルーパー74


何とか大丈夫そうかな…(;´・ω・)
接着剤の食み出しもありますが、ウェザリングで誤魔化すしかないですね。

もう一体の方も同様にヘルメット自体に折れたバイザーを接着してリカバリーしました。


サンドトルーパー75


こっちはほぼ分からい位にリカバリー出来ましたね!

しかし、塗装で軟質素材が脆くなるとは予想外でした(-_-;)
スターウォーズのキットではよく使われてる素材ですが、力の掛る部分に使われている場合は要注意ですね。

さて、次回はドライブラシの工程に入っていきます(^^)/
では、フォースと共にあらんことを( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト
 | ホーム | 

プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを
中心に製作していこうと思います。
当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!
どうぞよろしくお願いします!
Twitter:@TAREMAX2

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
225位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その6 ~エンジンノズルとコックピットの改修~ Apr 24, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その5 ~ディテールの調整②~ Apr 21, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その4 ~ディテールの調整①~ Apr 18, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その3 ~ドロイドの塗装~ Apr 14, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その2 ~パイロットの塗装~ Apr 11, 2018

検索フォーム

QRコード

QR


まとめ