# 天空の城ラピュタ タイガーモス号 製作記 その9 ~船室の完成~

さて、タイガーモス号は船室の塗装が大詰めです(=゚ω゚)ノ

甲板のパーツにはベッドやソファが一体でモールドされてるので、まずはそちらを塗装。
マホガニーを塗装後、タンを少しムラになるように吹き付けました。


タイガーモス40


そして、各部の塗り分け。
ソファはミスターカラーのフタロシアニンブルー、ベッドはガンダムカラーのドム用パープル+白、布団はコバルトブルー+白、机はウッドブラウンです。


タイガーモス41


ブログに書くと2~3行ですが、実は土日の作業は殆どこれです(^^;
中々思い通りの色に出来なくてトライ&エラーの繰り返し…
しかも甲板の木目に青が入り込んで塗りなおしたり…と散々でした(つД`)

乾燥後にベッドとソファはエナメルのブルー+フラットブラック、机はレッドブラウンでスミイレ兼フィルタリング。
甲板にもエナメルのレッドブラウンを流し込みました。

では、早速壁と組み合わせてみましょう!!


タイガーモス44

タイガーモス42

完成後は死角になってしまう左舷側からも。

タイガーモス43


ベッドは青で影の部分を作ることで布っぽさを表現したつもりです。
やはりドーラの肖像は目を引くポイントなので、再現して良かったです(*^^*)

壁を取り付けるとこんな感じに。


タイガーモス45

タイガーモス46


お遊びで入れたトトロが存在感ありますね(笑)
これにて船室の塗装がようやく終わりました!
この後、外壁部分を接着、合わせ目消しして塗装に入っていきます。

それでは~(*・`ω´・)ゞ

スポンサーサイト

# 海洋堂「海底二万マイル・ノーチラス号」今夏発売!!

こんばんは!ノーチラス号を愛してやまないTARE-MAXです(^^)/

昨年発表されてずっと気になっていた海洋堂のノーチラス号、夏発売で決定だそうです。
夏といえば私の大好きなパイレーツオブカリビアンの新作も公開されますし、楽しみがまた一つ増えちゃいました(*^_^*)

以下、画像は電ホビさんの所からお借りしたものです(=゚ω゚)ノ


1819-440x293.jpg


DVDケースから判断すると大きさは25cm位でしょうか?
ダイキャストエイジのノーチラスより一回り位小柄ですね。


1920-440x264.jpg


かなりメタリックの強い色彩ですが、この辺は試作段階だからでしょうかね。
船体のリベットのパターンはかなり簡略化されています。
この辺はメガソフビアドバンスの縮小版と言えそうです。


2019-440x476.jpg


こちらは付属のミニヴィネットのノーチラス。
ヴィネットとしてはカッコイイんですが、ノーチラスがなんかこう…
ズングリムックリというかシャープさに欠ける気がします(;´・ω・)
ミニサイズならやはりホールマークのノーチラスが一番出来が良いですね。


2122-440x329.jpg


価格は一万円を切ってきました!
これ位なら気軽にリペイント出来そうです(*^^*)
ダイキャストエイジのは価格が価格なんで怖くて中々リペイントする気になれません(^^;


メガソフビのノーチラスでは結構ガッカリされた方も多かったようですが、今回は大きさも手ごろでディテールが犠牲になることもなさそうですね!
今から発売が楽しみです!

それでは~(^∇^)ノ


# 天空の城ラピュタ タイガーモス号 製作記 その8 ~船室の塗装③~

今日でブログ始まって以来の一週間連続更新達成です(・∀・)v
今回のタイガーモス号はほぼ日記形式な感じで日々の進捗情報を掲載してます。
ですので、短い記事も多くなりますが、その分更新頻度を上げていきたいと思います(*'ω'*)


さて、キッチンの壁です。
エナメルのフラットアルミで包丁やフライパンを筆塗りしました。
食器棚はラッカーのウッドブラウンを筆塗り後、エナメルのレッドブラウン+フラットブラックでスミイレ兼フィルタリング。


タイガーモス36


そして、ど~しても再現したかったポイント!
若き日のドーラの肖像画です。
タイガーモス号といえば一番印象に残っているシーンではないでしょうか(*^_^*)

DVDをPCでスクショしてペイントでトリミングしてキットの額縁のサイズになるように印刷しました。


タイガーモス37


サイズは4mm×3mmです(^_^;)
もっと画像が潰れちゃうかと思いましたが何とか大丈夫そうです。
貼り付けは両面テープです。
厚みは出てしまいますが、リカバリーが簡単なのがメリットです。


タイガーモス38


サイズもピッタリ収まってくれました(*^_^*)
しっかし、この子がドーラみたいになるんだからホント信じられませんよね~(笑)

さらに赤い壁の方にも額縁があります。
こちらはお遊びでトトロにしてみました(笑)


タイガーモス39


こちらのサイズは2.5mm×2mmです(^^;
流石に両面テープの厚みが気になりますが、取り合えず良しとします!

さて、これで船室も終わり…と行きたい所ですが、甲板部分にベッドやらソファがありますね。
次回はそちらの塗り分けです。

それでは~♪(o・ω・)ノ))


# 天空の城ラピュタ タイガーモス号 製作記 その7 ~船室の塗装②~

船室の塗装の続きです( ̄^ ̄)ゞ

扉部分をガイアカラーのブラウンゴールドを筆塗り。
スミイレ兼フィルタリングとして、紫の部分にはエナメルのブルー+フラットブラック、赤の部分にはハルレッド+レッドブラウン、他の部分はレッドブラウンを薄く塗って綿棒で残し気味に表情を付けながら拭き取っていきました。


タイガーモス32

タイガーモス33


だいぶオモチャっぽさが消えたと思います(*^_^*)

さらにドーラの部屋の壁部分の金色の装飾をエナメルのゴールドリーフで塗り分け、
タンスはラッカーのウッドブラウンを筆塗り後、エナメルのレッドブラウン+フラットブラックでスミイレ兼フィルタリング。
武器も劇中の映像を参考に塗り分けました。


タイガーモス35

タイガーモス34


タンスの取っ手もゴールドリーフで塗り分けましたが…
う~ん、流石にアップで見ると食み出しが目立ちますね(;^_^A

これを塗るだけでも一時間以上掛かってしまったので、この辺で良しとします。

これで、船室も終わり…と思いきやキッチンがまだでした('◇')ゞ
まだ細かい塗り分け作業が続きます。

それでは~(=゚ω゚)ノ

# 天空の城ラピュタ タイガーモス号 製作記 その6 ~船室の塗装①~

今回から船室の塗装に入っていきます(^^)/
ドーラの部屋は通路側の壁が赤と紫で塗り分けられますのでそれを再現していきます。


ドーラの部屋


まずはサーフェイサーを吹き、マスキングして紫の部分から順に塗装。


タイガーモス28

タイガーモス29


紫はガンダムカラーのHGドム用のパープル、赤はあずき色です。
さらに食堂と台所の壁も塗り分けました。


タイガーモス30


食堂はミスターカラーのタン、台所はシータがシチューを作っているシーンを見ると黄色っぽい感じなのでタンにイエローを混ぜてクリームイエローとしました。

甲板もタンで塗装し、塗装した外装を組み合わせてみました!


タイガーモス31


外装はカットモデルにするべく、エッチングソーで慎重に切断していきました。
まだ全くフィルタリングをしてないのでオモチャっぽい感じですね(^^;

次回はエナメル塗料でスミイレ&フィルタリング、細部の塗り分けと進んでいきます(*^^*)
それでは~ヾ(・∀・)ノ


# プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを中心に製作していこうと思います。

当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!

どうぞよろしくお願いします!

# カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

# アクセスカウンター

# 最新記事

1/12 ストームトルーパー 製作記 その1 ~仮組~ Oct 16, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その18 ~マント等の塗装~ Oct 09, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その17 ~アーマー類の塗装~ Oct 04, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その16 ~マスクの塗装~ Oct 01, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その15 ~表面処理③~ Sep 29, 2017

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


まとめ