# HGUC ガンダム(REVIVE) 製作記その11~本体塗装3&デカール貼り~

本体塗装もいよいよ佳境に入ってきました(^-^)/

まず全体を自作ベースグレーで塗り、明るいグレー部分から塗装していきます。
明るいグレーは旧キットの指定ではニュートラルグレーですが、ちょっと暗すぎる気がするのでグレーFS36375を使用してみました。


HGUCガンダム58


グレーが塗り終わったら脛と脹脛の部分をマスキングしていきます。


HGUCガンダム59


腕や太もも、腰部分のグリーンはカーキグリーンで塗っていきます。
マスキング部分を剥がしてみました!


HGUCガンダム60


塗り分けは成功ですね(*^_^*)

次にデカール貼りです!
1/144なので控えめにしようと思ったんですが、貼り始めたらドンドン増えちゃいました(笑)
今回はMGボール用を中心にMGガンダムF91用を少し混ぜて使用しています。
10年以上前に買ったデカールですが、問題なく使えちゃいました!
いや~捨てないで良かった…


HGUCガンダム61


MGボール用のデカールはグレーの文字が多いので、リアルタイプらしい重厚な雰囲気が出せるかなと。
カーキ、黒のパーツにはグレー文字、明るいグレーのパーツは赤文字のデカールを使用しています。

この後、一旦クリアコートしてからいよいよウェザリングに入っていきます。
ようやくゴールが見えてきましたね!

それでは~(^-^)/
スポンサーサイト

# HGUC ガンダム(REVIVE) 製作記その10~本体塗装2~

先日、ディズニーランドに遊びに行きました!


disney.png


パークはハロウィンイベントの真っ最中。
でもショーはそっちのけでアトラクション中心に楽しみました!
このブログ的に特にお勧めしたいのは、やっぱり「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」です(*^_^*)


starturs1.png

starturs2.png


シーンごとに複数のシナリオが用意されていて乗る度に違った展開が楽しめます!
その数は全部で96通り!
EP7公開に伴い、BB8やフィンが登場するシーンも追加されています。
待ち時間も比較的少ないので、混雑時でも気軽に乗れるのも嬉しいです(*^_^*)


さて、REVIVEガンダムはマスキング部分の塗装です。
まずは、胸部から。


HGUCガンダム55


先に赤を塗ってマスキングした後、カウリング色で塗装。
ここは中々上手くできました!
次は足裏とランドセルです。


HGUCガンダム56


ここも先に赤を塗り、マスキングして焼鉄色で塗装。
ランドセルはややハミ出してしまいました。
後でウェザリングして誤魔化していきます(汗)

腰のVマークも黄色部分の塗装と一緒に塗装しました。


HGUCガンダム57


Vマークはアップで見ると結構ハミ出しがキツイです(泣)
ここはエナメルの筆塗りでリタッチしていきます。

さて、次回は腕や足のライトグレーとカーキグリーンの塗装です。
脛と脹脛にマスキングが必要な部分がありますので次回も大変そうです。

それでは~(^-^)/

# HGUC ガンダム(REVIVE) 製作記その9~本体塗装1~

さて、いよいよ本体の塗装です(^-^)/

今回はリアルタイプにするので、マスキングが必須になります。
手間を考慮して、赤いパーツから先に塗っていく事にしました。

まずは、自家製ベースグレーを吹き付けます。


HGUCガンダム49


次に艦底色を吹き付けました。


HGUCガンダム50


旧キットの指定では赤いパーツは艦底色としているのですが、ちょっと暗すぎるのでレッドFS11136でグラデーションするように重ね吹きしました。


HGUCガンダム51

写真だとあまり分かりませんね(泣)
マスキングの必要のないパーツもドンドン塗ってしまいましょう(^-^)/
頭部&ビームサーベルはGカラーのホワイト5で塗装。
エナメルのフラットブラックでインテークを塗り分けました。


HGUCガンダム52


ビームライフルのスコープとツインアイはスーパーゴールドで塗装しました。
ツインアイは後でエナメルのブラックの筆塗りで塗り分けていきます。


HGUCガンダム53


赤く塗ったパーツをマスキングしていきましょう(^-^)/
マスキングが必要なのは、胸部、靴底、腰Vマーク、ランドセルの5パーツです。


HGUCガンダム54


ランドセルが赤いのはちょっと意外でした^^;
普通にグレーにしようかと思いましたが、ここは旧キットの指定に従い懐かしい雰囲気を目指してみます。

次回はマスキング部分の塗装と黄色&濃紺部分の塗装です。
まだまだ時間がかかりそうですね(汗)

それでは~(^-^)/



# HGUC ガンダム(REVIVE) 製作記その8~武器&間接塗装~

いよいよREVIVEガンダムの塗装に入っていきます(^-^)/

まずは武器からです。
何故かというと、本体から塗装してしまうと武器を塗装するモチベーションが下がってしまいそうだからです(笑)

今回はリアルタイプガンダムなので、武器と間接はメタリック調にしていきます。
まずはサフを吹いた後、自家製ベースグレーを塗装しました。


HGUCガンダム43


旧キットの取説では武器の指定色は黒鉄色なんですが、今回は焼鉄色にしました。


HGUCガンダム44


次に、クリアーオレンジとクリアーブルーを部分的に吹き付け焼け表現を追加、銃口にもスス汚れを付けてみました。


HGUCガンダム45


さらにエナメルのフラットブラックとレッドブラウンでウォッシング。
1/100ならツヤはこのままでも問題ないですが、今回は1/144なので他のパーツに合わせてつや消しでコートしました。


HGUCガンダム46


ウォッシングとつや消しでギラギラ感がなくなり落ち着いた感じになりました(*^_^*)
ビームライフルも同様に処理。
マニピュレーターは黒鉄色で塗装しました。


HGUCガンダム47


ビームライフルは持ち手との合いがイマイチでグラ付いてしまうので真鍮線を通してガッチリ固定。
先端付近の蛇腹のような部分はメタルカラーのダークアイアンを筆塗りして磨き込んで質感を変えてみました。


HGUCガンダム48


間接部分も焼鉄色をメインに一部黒鉄色で塗り分けました。
武器と同様につや消しでコートしてあります。


さ~て次はいよいよ本体の塗装ですね!
リアルタイプなのでマスキングしなければならない箇所が複数あるので、順番を考えて塗らないといけません。

それでは~(^-^)/

# ホールマーク 海底2万マイル ノーチラス号 その2~台座作成~

さて、REVIVEガンダムの塗装作業に入りましたが、まだサフを吹いただけでこれといって書く事がありません^^;

今回は以前紹介したホールマークのノーチラス号を飾る為に作った台座の紹介です(^-^)/


HMノーチラス号9


製作したのは今年の1月頃です。
まだ塗装ブースやツールが揃ってない頃で主に100均素材やジャンクパーツ中心に製作しました(汗)


HMノーチラス号10


ベースは100均のコレクションケースです。
岩肌等のジオラマ部分は100均の石粉粘土で製作。
余っていたジャンクパーツでディズニーシーのアトラクションで出てくるアトランティスの遺跡っぽいものを作ってみました。


HMノーチラス号11


アトラクションでも出てくる巨大なポセイドン像の頭部。
実はUCハードグラフのランバ・ラル大尉です(笑)
まさか大尉も海底遺跡のポセイドン役にさせられるとは思わなかったでしょう。


HMノーチラス号12


ディズニーシーのアトラクションも好きなので楽しんで製作する事が出来ました(*^_^*)
もう少し遺跡部分を建築物っぽく出来たら良かったかもしれませんね。

それでは~(^-^)/

# プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを中心に製作していこうと思います。

当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!

どうぞよろしくお願いします!

# カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# アクセスカウンター

# 最新記事

1/12 ストームトルーパー 製作記 その1 ~仮組~ Oct 16, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その18 ~マント等の塗装~ Oct 09, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その17 ~アーマー類の塗装~ Oct 04, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その16 ~マスクの塗装~ Oct 01, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その15 ~表面処理③~ Sep 29, 2017

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


まとめ