# どのベイダー卿がお好き? ダース・ベイダー吹き替え比較

製作記の方はマントの処理に入りました!
が、エポパテの削り作業が多すぎて、思うように進みません(;^ω^)
ヤスリ掛けのし過ぎで筋肉痛になる始末(´;ω;`)

そこで、今回はニコニコ動画さんで見かけた面白い動画を紹介してみたいと思います!


■スターウォーズ 帝国の逆襲の吹替版を比較検証してみた -告白篇-



ベイダー卿の吹き替えと言えば大平透さんが有名ですが、実に色んな方が吹き替えてらしたんですね~Σ(・□・;)
しかも、どなたも大物ばかり!


・ジェームズ・アール・ジョーンズ(原語版)
スーツアクターのデイビッド・プラウズが訛りが強かったため、代わりに声優を努めました。
以来ローグ・ワンまで一貫してベイダー卿の声を担当されています。


・大平透(ビデオ・DVD版)
ルーカス公認の初代専属声優。
私の好きなディズニーランドのスター・ツアーズでも大平さんが声を当てています(*^▽^*)
喪黒さんの時とはだいぶ印象が違いますネ(笑)
今は二代目の専属声優として楠大典さんが後を引き継いでいます。
個人的には一番しっくりくるのはやっぱり大平さんですかね。


・鈴木瑞穂(日本テレビ版)
吹き替えではゴッドファーザーのコルレオーネなど悪役を多く担当されています。
ベイダーの吹き替えではエフェクトが強めなのでより機械的な音声に。
大平さんより感情は抑え目な演技をされています。


・石田太郎(テレビ朝日版)
FF5のエクスデス、ルパン三世のカリオストロ伯爵役でも有名ですね!
原語版のジェームズ・アール・ジョーンズの声質に一番近い気がします。


・南原宏治(劇場公開版)
時代劇などで活躍された俳優さんのようです。
コメントでもありましたが、確かに「悪代官」のイメージですね。
因みにこの劇場公開版ではルークが奥田英二、ハンソロが森本レオという配役でした。
セリフも今のものと違って、原語版の直訳のような感じです。


いかがだったでしょうか(*^▽^*)
こうして比較してみると声優さんによってだいぶベイダー卿の印象も違ってきますね。
そのうち全部のバージョンの入ったDVDを出してくれないかなと期待してしまいます(^^♪

では、そろそろマントのパテ削り作業に戻らねばなりません(;^_^A
それでは、フォースと共にあらんことを(^∇^)ノ


スポンサーサイト
 | ホーム | 

# ラスコー展に行ってきました!

こんばんは、首を痛めてしまって中々作業が進まないTARE-MAXです(´;ω;`)

寝違えたのが原因で、それから一か月ほど中々痛みが取れずシンドイ感じです。
仕事もデスクワーク中心なので姿勢が悪いのが長引く原因かもしれません。
痛みは段々軽くなってはいますが、一日1パーツ合わせ目消しするくらいの製作ペースです(;^_^A

そんな中、先週東京上野の国立科学博物館に「ラスコー展」を見に行ってきました。


DSC_0130.jpg


そう、歴史の教科書に必ず載ってる、原始人が描いた壁画のある洞窟ですね!
教科書では写真が1枚程度で牛の絵が載ってる程度ですが、実は洞窟の壁面全体に(天井まで!)絵がびっしり書いてあります。
展示では原寸大で洞窟内部が再現されていて、とても迫力がありますよ!

そして、この鳥みたいなキャラ、通称「鳥人間」なんですが、実はしっかり壁画に描かれてるんです。


DSC_0129.jpg


右端の部分です。
バッファローなどはかなり写実的に描かれてるんで、人間や鳥をデフォルメした感じではなさそうです。
学者の間でもなんの動物を描いたものなのかハッキリと分かっていないとか。
まさか、宇宙人かもしれませんね(笑)


DSC_0128.jpg


常設展示も充実していて一日中いても飽きませんよ(*^▽^*)
東京にいらしたら是非お勧めしたいスポットです!

AT-STはまた少しずつ作業を進めていく予定です!
その方が私の場合丁寧に出来るかもしれませんね(^^;

それでは~(^^)/
 | ホーム | 

# シンナーを再生してみよう!

エアブラシ塗装をしていると洗浄や希釈にどうしても大量にシンナーを消費してしまいますよね。
模型製作を続けているとシンナー代もバカになりません。
そこで今回は使用済みのシンナーをまた使えるように再生してみたいと思います(^^)/
エコだし、お財布にも優しいしでまさに一石二鳥です。


さて、エアブラシの洗浄等で出たシンナーをビンに貯めて置いたものがこちら。


シンナーろ過1


当然ですが、色んな色が混ざって汚いです。
それを浄化する魔法のアイテムがこちら!


シンナーろ過2


木工などで使う目止め材「との粉」です。
色は白や赤や黄などのバリエーションがありますが、何でもOK!
シンナーの量の2分の1程度のとの粉を入れて、よ~く攪拌します。
すると…


シンナーろ過3


との粉が塗料の微粒子を吸着し沈殿を始めました。
この状態で2日ほど放置します。


シンナーろ過4


塗料の粒子を吸ったとの粉とシンナーが完全に分離しました!
との粉が少ないと色が残ってしまいますので、その場合はとの粉を足してもう一度攪拌すればOKです。

100均の漏斗とコーヒーフィルターで簡単なろ過装置を作ってシンナーを濾していきます。


シンナーろ過5


スポイトでとの粉を吸わないように慎重にシンナーを吸い取っていきます。
すると…なんということでしょう!



シンナーろ過6


あのドブ川のようなシンナーが綺麗なミネラルウォーターのように蘇りました!笑


シンナーろ過7


不純物も綺麗にろ過されて大成功です!

この再生シンナー、従来の物と同じようにエアブラシの洗浄などに使えます!
洗浄力が落ちたりということもありません。
ただ、念のため塗料の希釈に使うのは避けた方が無難だと思います。
もう一つ注意したいのがクリアーカラー。
クリアーカラーが混ざると色が抜けません。
使用済みシンナーを貯める際はクリアーカラーは入れないようにした方が良いでしょう。


割と有名な方法ですし、実践されてる方も多いと思いますが、まだの人は是非お試しあれ!
汚いシンナーが生まれ変わるのは中々感動モノですよ(笑)

それでは~(^^)/
 | ホーム | 

# バンダイのスターウォーズ・ビーグルモデルのラインナップが凄い!

今年発売されるバンダイのスターウォーズ・ビーグルコレクションが凄いです!

まずは今月末に発売される「Yウィング」。


Ywing1.jpg


Yウィングは剥き出しの配管が特徴的な機体ですが、完璧に再現されてますね!
スミイレするだけでもかなりモールドが強調されて良い感じになりそうです(*^_^*)


Ywing2.jpg


バーニア周りもシャープな造詣。
う~んカッコイイ!!


Ywing3.jpg


驚くべきはこの大きさって事ですよね!
アップの写真で見るとスケール感がマヒしてきちゃうくらい凄いディテール密度。
価格も場所によっては500円位で買えちゃうので、編隊を組んで並べるのもカッコイイですね!


続いて12月にはミレニアムファルコンがついに発売!


farcon1.jpg

farcon3.jpg


このディテール!
スターデストロイヤーも凄かったですが、こちらはそれ以上かも。
はや芸術の域ですね!
今回はアンテナが円形のEP4~6に登場するバージョンのようです。


farcon2.jpg


裏面もみっしりディテールが詰まってます!
バーニアにLED仕込むのもカッコよさそうです!


farcon4.jpg


そしてこの小ささ!
これだけの精度の模型がたったワンコインなんて、本当に凄い時代になったもんです。

今から発売が楽しみですね(*^_^*)
ぜひAT-ATやランドスピーダーなんかもキット化して欲しいなあと思います!

それでは~(^-^)/
 | ホーム | 

# 深川江戸資料館に行ってきました!

江東区にある深川江戸資料館に行ってきました(^-^)/
知る人ぞ知る名スポットということで、隠れた名店的な場所です。


江戸資料館1


場所は半蔵門線の清澄白河駅から徒歩5分ほど。
佃煮屋さんや深川飯(貝の炊き込みご飯)のお店が立ち並ぶ、昔ながらの大通りの一角にあります。


江戸資料館2


中に入ると江戸時代の深川周辺の街並みが実寸台で再現されています。
まるで時代劇のセットみたいです。


江戸資料館3


ここの凄いところは実際に建物の中に入って当時の暮らしぶりを体感できるところです。


江戸資料館4


ちょうど秋ということで、お月見の飾りがありました。
縁側で涼みながら月を見て一杯やってたんでしょうね。


江戸資料館5


江戸時代の重要な交通手段の渡し舟。
船着場の周りには船宿があったりして栄えていたようです。
お稲荷さんと天ぷら屋さんの屋台もありました。


江戸資料館6

江戸資料館7


当時のファストフード的なものだったんでしょうね。
お稲荷さんは握り拳くらいあるビッグサイズです。


江戸の暮らしぶりを体験しながら学べるお勧めスポットです(*^_^*)
建物の中に実際に入れるというのはここでしか出来ない体験ですね!
深川へ起こしの際は是非立ち寄ってみてください!

それでは~(^-^)/
 | ホーム | 

# 大学時代の友人と遊びに行くことになりました!

久しぶりに大学時代の友人が上京して来るそうなので、当時遊んでた地域をメインに土日で遊びに行くことになりました!

という訳で明日はブログの更新はお休みいたします。

彼も生粋のガンダム好きなので、久しぶりに色々語れそうです(*^_^*)
それではまた月曜日にお会いしましょう!


 | ホーム | 

# センター・オブ・ジ・アース ジオラマベース作成の失敗談

という訳で、ベース製作でこんな失敗をしたよっていう記事です(笑)

さて、TDSのアトラクション風ベースを作成しよう!と思い立ったわけですが、問題はどのシーンを作るか?ということですよね。

たとえば「最後のプロメテウス火山の噴火口から急降下するシーン」その直前の「巨大モンスターに襲われるシーン」など印象的な場面は色々ありますが、電飾と絡めようと決めていたので地底走行車が最初に訪れる「水晶の洞窟」を作ろうと思い立ちました!
あのモンスターのフィギュアをフルスクラッチなんて絶対完成しませんからね(汗)

水晶の洞窟
水晶の洞窟。入り口には発見日「1870年5月12日」を記したプレートがあるなど細かい設定があります

水晶をLEDで照らして、こんな幻想的な空間を再現しようという寸法です(*^_^*)
ですが、ここからが失敗の始まりでした…

そう、問題は「水晶をどうやって作るの?」ということです。


1.アクリル棒から削り出し
透明度も高いしクリアカラーで色も付けられます(*^_^*)
数を揃えるには時間が掛かるかなーなんて思ってたんですが、ぜんぜん削れないんですアクリル棒(泣)
プラと違って硬いんですよ…3ミリアクリル棒を一生懸命削って2本位作ったんですが、とてもじゃないけど壁一面の水晶なんて無理です。


2.プラ棒から削り出し、おゆまるで型取り、100均レジンで複製
次に考えたのがこの方法。
プラなら加工し易いですし、レジンはクリアカラーを混ぜて色も付けられます(*^_^*)
さっそく3ミリプラ棒から5本程水晶の原型を作って、おゆまるで型取り、レジンを流し込んでみました!
…が、流れてかないんですよレジン(泣)
おそらく100均の粘性の高いトロっとしたレジンなので、3ミリじゃ湯口が小さすぎて型の底まで流れないようです。
このままじゃ引き下がれないので、レジンを湯煎しサラサラにしてから、これまた100均の化粧品用シリンジで強引に流し込んでみました!
ですが、硬化を待って取り出してみると表面がガタガタ…よっぽど正確に6角形を作らないと綺麗な水晶にならないようです。


3.六角レンチをおゆまるで型取り、100均レジンで複製
これなら細いのから太いのまで正確な6角形の型が取れます(*^_^*)
先っぽは鉛筆をナイフで削る要領で尖らせてあげれば何とか行けそうです!
さっそく型を取り、レジンを流し込みました!
…が、やはり細い六角レンチでは正確な6角形が出来ません(泣)
5ミリ位なら綺麗な6角柱が取れるんですが、1/77スケールだと直径40センチもある超巨大水晶になっちゃいます(汗)
これでは、イメージしていたのと随分かけ離れてしまいます。


万策尽きたところで、画像検索していたらこんな画像を見つけました。

アトラクションポスター

舞浜駅周辺等に飾ってあるアトラクションのイメージポスターです。
溶岩の上に掛かった天然の橋を走行しているようですね。

…これ、いけるかも!!

スタイロフォームで岩場を製作、溶岩は水面を作る要領で製作し、その裏からLEDで溶岩を照らせばかなり雰囲気が出そうです!
という訳で、溶岩の上を渡る地底走行車のイメージが固まりました(*^_^*)

という訳で、次回からは溶岩をメインにしたジオラマベースの作成です!
それでは~(^^)/
 | ホーム | 

# プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを中心に製作していこうと思います。

当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!

どうぞよろしくお願いします!

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# アクセスカウンター

# 最新記事

1/12 ストームトルーパー 製作記 その1 ~仮組~ Oct 16, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その18 ~マント等の塗装~ Oct 09, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その17 ~アーマー類の塗装~ Oct 04, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その16 ~マスクの塗装~ Oct 01, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その15 ~表面処理③~ Sep 29, 2017

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


まとめ