# バンダイ 1/12 R2-D2 製作記その5 ~完成!~

バンダイ 1/12 R2-D2が完成しました(^^)/

C-3POよりパーツ数や塗り分けが多くて塗装は大変でした。
それでもMGのガンプラに比べれば全然ですが^^;

電飾の配線自体はC-3POに比べて簡単です!
光らせるだけなら電飾の入門にもってこいのキットだと思います。


R2D2-25



【塗装レシピ】
・シルバー…ブラック→スーパーシルバー
・ブルー…ブラック→スーパーシルバー→クリアーブルー
・ホワイト…ベースグレー(ガンダムカラー混色)→ホワイトFS17875
・脚部コード…ブラック→Mr.メタルカラーカッパー
・部分塗装…タミヤエナメル(ブルー、フラットアルミ)

ウェザリングはエナメルのレッドブラウン、ジャーマングレー、仕上げにウェザリングマスターで土汚れを加えています。
シルバー、ブルー以外のパーツはスーパークリアーつや消しでトップコート。
ツヤを変える事で材質の違いみたいのが表現できたかなと思います。


C-3POと記念写真です。
ようやくコンビで写真に納まることが出来ました!
R2D2-25

R2D2-26


C-3POはもう少し汚しを加えても良いかもしれません。
やはり2体並ぶとワクワク感が違いますね!


R2D2-27



背景が塗装ブースのハミカムフィルターなのがなんとも残念な感じなので(泣)いずれちゃんと撮り直したいです。
BB-8を製作したら砂漠風のベースを作って3体並べて飾ってみたいと思います!

以上でR2-D2の製作は終了です!
ありがとうございました~!




スポンサーサイト
 | ホーム | 

# バンダイ 1/12 R2-D2 製作記その4 ~ウェザリング&LEDの配線~



いよいよウェザリングです。
頭部等のシルバーやブルーの部分は控えめにして、胴体や腕等のホワイトの部分を重点的に汚していこうと思います。



まず、チッピングです。
スポンジにエナメルのジャーマングレーを含ませ、ポンポンと叩いて塗料を乗せる事で塗装剥がれを表現します。
エッジ部分を中心に煩くならない程度に留めました。
R2D2-15


頭部も同様にスポンジでチッピングしていきます。
R2D2-16

頭部はメインカメラ(スモークグレーのパーツです)のダボを切り落とし、裏からラピーテープを貼りました。
キラリと光って中々良い感じです!


胴体はさらにタミヤのウェザリングマスター「サンド」等で砂埃っぽい汚れを加えました。
R2D2-17
両腕に当たるパーツも同様に処理していきます。



LEDの配線です。
今回もマイクラフトさんのチップ型LED(白色・ロング)を使用しました。
DSC_0288.png

R2D2-19

配線は真ん中の脚から頭まで一直線に通してます。
ダボ穴を避けながら通すのが難しかったので、ダボ穴に少し切れ込みを入れて、そこに配線を通しました。
配線の固定も兼ねています。


頭部パーツ内部は少しでもLEDの光を拡散させる為にラピーテープを貼り込みました。
パーツに差し込んだ透明ランナーは光源に近くなるように長めにしてあります。
透明だから分り難いですね(汗)
R2D2-20


頭部底面の丸いパーツにピンバイスで穴を開け、100均のグルーガンでLEDを固定しました。
R2D2-21

R2D2-22



組み立て前に発光テストしてみました!
R2D2-24

後頭部の四角い発光部分はクリアグリーンのランナータグから切り出した物を挿入しました。
R2D2-23

正面の丸い発光部分は映画では赤く光ってたのですが、クリアーレッドで塗装した所光が弱くなってしまったので、ホワイトのままにしました。
このやり方で配線を通すのであれば3mmの砲弾型LEDの方が光量も多いので良かったかもしれません。



次回は完成写真になります!
 | ホーム | 

# バンダイ 1/12 R2-D2 製作記その3 ~塗装終了まで~

前回に引き続きR2-D2の塗装作業です。
胴体等のホワイト部分を塗装していきます(^-^)/



サーフェイサーを吹いた後、ベースグレーを吹いていきます。
R2D2-12


調度ブラックを切らしてしまった為、ガンダムカラーのグレー系の塗料をテキトーに混ぜてベースグレーとしました(笑)
なんちゃってMAX塗りですね。
そういえば、今MAX塗りってどうなんでしょ?
私が始めた頃はMAX塗り全盛期で、ネット上にもMAX塗りのガンプラ作品が沢山ありました。
SWのプロップが黒立ち上げで塗装しているそうなので、SW関連のプラモとの相性は良さそうですね!



次にホワイトFS17875を塗装していきます。
R2D2-13


軽くグラデーション付けたつもりがほとんどベタ塗り状態ですね(汗)
後で汚すのでまあ良しとします。



キットでは色分けはほとんどカンペキなのですが、所々ブルーが足りてません。
本体の格子裏、六角形のモールド、上腕部分の凹み等ですね。
マスキングが大変なので、エナメルのブルーで筆塗りしていきました。
ついでにスミイレも行ってしまいます。
R2D2-14



スミイレはタミヤのスミイレ塗料(ブラック)を使いました。
これ、めっちゃ便利ですね!
昔はイチイチ塗料皿に出して薄めてやってました…便利な世の中になったものです。


これで基本塗装は終了です!
次回はウェザリングに入っていきます。
 | ホーム | 

# バンダイ 1/12 R2-D2 製作記その2 ~キャンディ塗装~

頭部の工作も終わり塗装に入っていきます!

今回、ブルーの部分はシルバーの上からクリアカラーを重ねていくキャンディ塗装にしてみようと思います。
普通にブルーで塗装するよりも深みのある面白い質感に仕上るのを期待してます(*^_^*)



まずはブラックで全体を塗装。
R2D2-7

次にシルバーを吹いていきます。
R2D2-8


ここまでは他のシルバーのパーツと一緒なのでまとめて塗装していきました!



さらにクリアーブルーを吹き重ねていきます。
R2D2-9


クリアーカラーは発色が弱いので一回吹いただけではホントにうっすらとしか色が乗りません。
さらに3~4回吹き付けました。
R2D2-10


まだ薄い気がします…さらに数回吹き重ね!
R2D2-11


10回以上吹き重ねてようやくこんな感じです。
他のパーツと色味を合わせるのも難しかったですが、見る角度によって下地のシルバーがキラキラしてキレイです。

次回は胴体の塗装とウェザリングに入っていきます。





 | ホーム | 

# バンダイ 1/12 R2-D2 製作記その1~仮組み&頭部の工作~

C-3POが完成したら、やはり相方も作らねばなりませんね!

まずは仮組みから。
今回はBB-8とセットの物を購入しました!



R2D2-1



さすがバンダイさん!
組むだけで完璧なR2-D2が手に入っちゃいます。

ただ、頭部にガツッリ合わせ目が出来てしまう構成なので、今回はその合わせ目消しとC-3PO同様電飾の為の工作を行っていこうと思います。



まずは電飾の為、光らせたい箇所を開口しました。
R2D2-2


開口した箇所は透明ランナー等のクリアパーツに置き換え。
R2D2-5



次に頭部の合わせ目けしと後ハメ加工です。
R2D2-3R2D2-4


合わせ目はタミヤのゼリー状瞬着で処理しました。
後ハメは上の写真の3つのパーツのピンを切り取るだけで簡単に出来ちゃいます。



頭部の工作が終ったところでLEDでどんな感じに光るかテストしてみました。
R2D2-6

中々良い感じです!
耐水ペーパーで表面処理した後、塗装に入ります!



 | ホーム | 

# プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを中心に製作していこうと思います。

当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!

どうぞよろしくお願いします!

# カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# アクセスカウンター

# 最新記事

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


まとめ