# 1/72 タイ・アドバンストx1 製作記 その8 ~完成!~

タイ・アドバンストx1が完成しました(^∇^)ノ

ベースの塗装は、やはり特に書くことがありません(笑)
ウィノーブラックで下地を作り、明灰白色で塗っただけです。

では、早速見ていきましょう!
今回は写真多めです。


1_72 タイ_アドバンスドx1_36

1_72 タイ_アドバンスドx1_37

1_72 タイ_アドバンスドx1_38

1_72 タイ_アドバンスドx1_39


インストのカラー指定よりもコントラストを強めにしてみました。
Xウイングよりもブルー寄りのグレーで全体を塗装しています。
ガンプラと違って稼働箇所がないのでポーズ付けに苦労します(笑)


1_72 タイ_アドバンスドx1_40


レーザーエフェクトはペーパーで整えた後、艶消しクリアーを上掛け。
艶消しの方が全体で光を拾ってくれるのでお勧めですよ!

次に細部のアップを見ていきましょう。
まずは、コックピットのベイダー卿から。


1_72 タイ_アドバンスドx1_41

1_72 タイ_アドバンスドx1_42


上面のハッチを開けると結構よく見えるようになります(*^_^*)
デカールも頑張って貼った甲斐がありました!


1_72 タイ_アドバンスドx1_43

1_72 タイ_アドバンスドx1_44


ディテールが細かいのでスミイレが際立ちますね。
メカ部分は多めにスミイレした後、フラットアルミでドライブラシして金属感を出してみました。
コックピットの防風もフラットアルミで凸モールド部分を塗り分けています。


1_72 タイ_アドバンスドx1_45

1_72 タイ_アドバンスドx1_46


ハッチの塗り分けはマスキングが面倒だったので、ラッカーの筆塗り。
マーキングはガンダムデカールの流用です。


では、最後にルークのXウイングに登場して締めてもらいましょう(=゚ω゚)ノ


1_72 タイ_アドバンスドx1_47
フォースを使え、ルーク…使うんだ、ルーク…

1_72 タイ_アドバンスドx1_48
強いフォースを感じる…!


【塗装レシピ】
・本体グレー…グレーFS36375
・コクピットシールド等…RML75グレーバイオレット
・ビューポートパネル…グレーFS36081
・ソーラーパネル…ウィノーブラック
・コックピット内部&ベース…明灰白色
・レーザー砲…スーパーシルバー


これにて、タイ・アドバンストX1の製作は終了です!
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました(*^▽^*)

次回はどうしよう…まだスター・ウォーズ系で作りたいのがあるので多分そっちかな。

では、また次回お会いしましょう!
フォースと共にあらんことを~!(*・`ω´・)ゞ
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 1/72 タイ・アドバンストx1 製作記 その7 ~ウェザリング~

いよいよ、ウェザリングに入っていきます(^^)/

ウォッシングはエナメルのジャーマングレーにブラックとブルーを極少量混ぜたものを使いました。
メカ部分にはフラットアルミ、エッジにはジャーマングレーでドライブラシ。
こうしてみるとタイファイターって目玉のおやじみたいですね(笑)


1_72 タイ_アドバンスドx1_30


機体下部のエンジン部分は焼鉄色で塗装後、エナメルのシルバーとゴールドで塗り分け。
でもクリアーオレンジの上掛けをやり過ぎて、メタリックオレンジになってしまいました(´;ω;`)


1_72 タイ_アドバンスドx1_31


機体後部も同様に処理していきます。
ウォッシングは後方に流れるように綿棒でふき取りました。
今回は被弾跡などはありません。


1_72 タイ_アドバンスドx1_32


ソーラーパネルも組み立てていきます。
やや嵌め込みがキツイので、割れないように調節した方が良いかもしれません。


1_72 タイ_アドバンスドx1_33


組み上げれば本体の完成です~.゚+.(・∀・)゚+.


1_72 タイ_アドバンスドx1_34

1_72 タイ_アドバンスドx1_35


コックピットも奥行きがあって良い感じです(*^_^*)
やはりバンダイさんだけあって、プロポーションやディテールは申し分なし!

次回完成と行きたいところですが、今回もデススター風のベースがあるのでそちらを完成させないとですね。
早くルークのXウイングとドッグファイトさせたいです(笑)

それでは~(=゚ω゚)ノ
 | ホーム | 

# 1/72 タイ・アドバンストx1 製作記 その6 ~スミイレ&部分塗装~

さて、マスキングも終わり次はスミイレと部分塗装に進んでいきます(^^)/

スミイレはモールドが細かくてかなり楽しい作業です!
タミヤのスミイレ塗料のブラックを流し込んでいきました。


1_72 タイ_アドバンスドx1_25


レーザーの砲身部分はオレンジ系の色ですが、好みでシルバーに塗り分けてみました。


1_72 タイ_アドバンスドx1_26


コックピットハッチのグレーの塗り分けですが、デカールをよく見ると何やらコーションマークの様なものが…
ここのマーキングだけっていうのは流石に無いようです(^^;
さて、どうしたものか…


1_72 タイ_アドバンスドx1_27


仕方ないので、手持ちのガンダムデカールから適当にチョイスして貼り付けました。
ちょっとサイズが大きいですが、まあ良しとしましょう。
グレーの塗り分けはラッカーのグレーバイオレットを筆塗り。


1_72 タイ_アドバンスドx1_28


ビューポートの枠もグレーバイオレットで塗装しました。
ここまで来たら、ある程度組めるところは組んでから一度トップコート、ウェザリングへと入っていきます。
Xウイングの時と同様にコックピットのマスキングには付属のクリアーパーツを使用。


1_72 タイ_アドバンスドx1_29


さて、次回はトップコートでスミイレを定着させた後、ウェザリングですね(*^_^*)
帝国軍のタイファイターは反乱軍の機体に比べて汚しは控えめな印象です。
物資が沢山あるので整備が行き届いてるんでしょうかね。
特にベイダー卿のアドバンストX1は一般機と違い、シールド発生装置が装備されているそうなのでプロップでもかなり綺麗な感じです。
今回はウォッシングと軽めのドライブラシで十分かな。

それでは~(^∇^)ノ
 | ホーム | 

# 1/72 タイ・アドバンストx1 製作記 その5 ~マスキングやり直し~

作業が滞っているため、今回は短い記事です(^^;

え~、ソーラーパネルのマスキング失敗しました(泣)
表面に凹凸があるせいかしっかりと密着させたつもりが、隙間から塗料が入り込んでしまいました。
ラインもぼやっとしてシャープさに欠けるので、今度はグレー部分をマスキングしてブラックを吹きます。


1_72 タイ_アドバンスドx1_23


至る所に食み出してるのがお分かり頂けると思います(;^_^A
縁は筆塗するつもりでしたが、この際キッチリマスキングして塗り分けることにしました。


1_72 タイ_アドバンスドx1_24


今度は何とか成功ですね!
最初から下地黒→グレー→マスキング→黒で塗装してればマスキングが一回で済んだのに…(´;ω;`)
横着して黒塗装を一回で済まそうと思ったのがダメでした。

やっぱりシステムインジェクションって、塗装派にはちょっと有難迷惑な感じです(^^;
一般機のタイファイターは黒い部分が別パーツらしいので、アドバンストX1もそうして欲しかったです。

さて、本体の塗装がようやく終わったので、次はスミイレ作業ですね。
次はマスキングの必要のないキットが作りたい…( ノД`)

それでは~( ̄^ ̄)ゞ
 | ホーム | 

# 1/72 タイ・アドバンストx1 製作記 その4 ~本体の塗装・マスキング~

さて、アドバンストX1の塗装に入ります(^^)/
本体は特に気になる部分なんて無いので基本そのままですが、下面の四角いモールドは整形の邪魔だったのでプラバンに置き換えました。
0.3ミリを使いましたが、そのままでは厚みがあり過ぎるので接着後に削り込んで調節しています。


1_72 タイ_アドバンスドx1_20


まずはサーフェイサーを吹き、ウィノーブラックで全体をしっかりと塗装。


1_72 タイ_アドバンスドx1_21


ファーストオーダーのタイファイターではありません(笑)
ポーの機体といい、EP7は黒系のビークルが多い気がしますね。

さて、翼のソーラーパネルはマスキングをしなければなりません。
直線の形状だからと油断してたんですが、これが結構大変でした(´・Д・)
左右で合計4面、なんとか頑張りました。


1_72 タイ_アドバンスドx1_22


CGモデルなどではソーラーの縁の部分も本体色の物がありますが、プロップを見ると縁もブラックが正解のようです。
ただ、この縁の周りには隣接するモールドが多く、正確にマスキングするのが大変だったので、内側のみマスキングして縁は後でエナメルの筆塗りで対応する予定です。


プロップ1


そして今回ウイングの内側の押しピン跡の整形に黒瞬着を使ったんですが、硬化不良を起こしてたらしくヤスったら剥がれてしまいました( ノД`)
盛り過ぎが原因かもしれませんが、硬化スプレーも併用しないとダメなのかな??

そういえばタイファイターの「TIE」ってツイン・イオン・エンジンの略なんですね!
最近知りました(^^;←遅い

次回は機体色の塗装になります!
といっても、ほぼグレーだけなのでXウイングに比べたら気が楽です(*^_^*)

それでは~(=゚ω゚)ノ
 | ホーム | 

# 1/72 タイ・アドバンストx1 製作記 その3 ~コックピットの塗装~

新春、あけましておめでとうございます!
昨年このブログに足を運んで下さった方々、本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって良い一年でありますように!

さて、タイ・アドバンストX1のコックピットの塗装に入ります(^^)/
シートが若干寂しかったので、蛇腹ホースを追加しました!


1_72 タイ_アドバンスドx1_12


ピンバイスで穴を開け、極細金属線を通した1mmスプリングを差し込みました。
黒い部分はウェーブの黒瞬着です。


1_72 タイ_アドバンスドx1_13


塗装はニュートラルグレーとミディアムグレーを8:2で混色したブルーグレー。
操縦桿はエナメルのフラットアルミで塗り分け。


1_72 タイ_アドバンスドx1_14


操縦席背面です。
取説ではニュートラルグレーですが、ベイダー卿が目立つように明灰白色で塗装。
モールドはエナメルのフラットアルミで塗り分け。
三角形のパネルはデカールですが、数が多くて大変でした(^^;


1_72 タイ_アドバンスドx1_15


操縦席前面の裏側。
こちらは完成後は見えませんし、デカールも少ないので楽チンです!

さっそくベイダー卿を乗せて記念撮影です(*^_^*)


1_72 タイ_アドバンスドx1_16

1_72 タイ_アドバンスドx1_18

1_72 タイ_アドバンスドx1_17


蛇腹ホースを追加した事で密度が上がった気がします.゚+.(・∀・)゚+.
しかし、タイファイターのコックピットってなんかUFOっぽいですよね(笑)
Xウィングがオーソドックスな戦闘機なので、余計そう感じます。

さらに前面のパーツも取り付けてみました!


1_72 タイ_アドバンスドx1_19


メカパネル部分はグレーFS36081を塗装後にフラットアルミでドライブラシ。
Xウィングと違い、ビューポート内側にあるので汚しは控えめです。
やはりベイダー卿が座ると威圧感がありますね!
頭の中で帝国軍のマーチが鳴り響きます(笑)

さて、次回は本体に取り掛かります。
ディテールUP等もほとんど必要ないので、早めに塗装に入りたいですね!

それでは~(=゚ω゚)ノ
 | ホーム | 

# 1/72 タイ・アドバンストx1 製作記 その2 ~ダース・ベイダーの塗装~

今年最後の更新です(^^)/
今年はこのブログを通じて色んな方と交流を持つ事が出来て本当に嬉しく思います。
来年もどうか宜しくお願いいたします。

さて、まずはベイダー卿のフィギュアから取り掛かりましょう!
フィギュアはサフレスでオール筆塗りです。
まずはラッカーで基本部分を色分けしていきます。


1_72 タイ_アドバンスドx1_5


マントは艶消し黒とレッドブラウンを9:1で混ぜたもの。
インナースーツはカウリング色。
ヘルメットや胸部メカ、肩や脛のアーマーはウィノーブラックです。
今回は最終的にトップコートせずに、部位ごとに艶消し、半光沢、光沢で質感の違いを出していきます。

次にマスクやチェストアーマーなどのメタリックの部分をエナメルで塗っていきます。


ベイダーのマスク


ベイダーのマスクは黒一色と思われがちですが、実はブラックとガンメタルで左右非対称に複雑な塗り分けがされています。
目立つ部分では眉間、右目の下、左頬、首などがガンメタルです。
これも出来る限り再現してみました。


1_72 タイ_アドバンスドx1_9


…小さすぎて何が何だか良くわかりませんが、それっぽくはなったかな(^^;
マスクとチェストアーマーはエナメルのガンメタル、ベルトや胸部メカはフラットアルミです。
マスクの口部分の三角形の部分にもフラットアルミをチョン付け。
チェストアーマーの塗り分けも地味にキツイです。
フィギュアはEP4版なので、チェストアーマーの外側にローブが来ています。
ローグ・ワンのベイダー卿も同じだったので嬉しかったですね(*^_^*)

最後にマスク部分にハイライトで軽くフラットアルミのドライブラシを入れて完成です!


1_72 タイ_アドバンスドx1_6

1_72 タイ_アドバンスドx1_7

1_72 タイ_アドバンスドx1_8


マスク部分のドライブラシは本来必要ありませんが、このサイズで黒いとディテールが良く分からなくなってしまうので入れてみました。
特に口の三角形部分に入れてあげるとグッと雰囲気が良くなります(*^_^*)

着座のベイダー卿も同様に塗装しました。


1_72 タイ_アドバンスドx1_10


最後に参考までにファインモールド版のアドバンストX1に付属のベイダー卿と比較。


1_72 タイ_アドバンスドx1_11


ファインモールド版はズングリムックリしててちょっと不細工…もとい味がある感じです(^^;

さて次回はコックピットの製作ですね!
それでは皆様良いお年を~(^∇^)ノ


 | ホーム | 

# 1/72 タイ・アドバンストx1 製作記 その1 ~仮組~

先日、ずっと楽しみにしていた「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を見てきました!


ローグワン


詳しくはネタバレになってしまうので避けますが、超おススメです!
旧三部作に登場するビークルが沢山登場するので、私は興奮しっぱなしでした(*^_^*)
XウイングとYウイングのカッコ良さには痺れますね!

キャラクターも魅力的で良かったです!
私が一番気に入ったのは盲目の戦士チアルート。


ローグワン_チアルート


今までのスターウォーズには居なかったタイプのキャラクターでフォースを信仰する寺院の僧侶という設定。
手に持った長い杖で座頭市ばりのカッコ良いアクションを見せてくれます!

そしてなんといってもEP3以来、満を持してのスクリーンへの登場となるベイダー卿!


ローグワン_ベイダー


今回のベイダー卿はいつもに増して「怖い」です!
反乱軍の一般兵士から見たら、出会ったら最後、どう転んでも絶対に勝てない相手ですからね。

とにかく本当に面白い映画なので、興味のある方には是非お勧めです!!


…さて、次回作はガンプラと言ってましがごめんなさい(汗)
ローグワンを見たら、スターウォーズ熱に火がついてしまいました(^^;
という訳で、Xウイングを作ったら次はタイファイターだろうと言うことで、ベイダー卿の愛機「タイ・アドバンストx1」の製作開始です!


1_72 タイ_アドバンスドx1_1


まず目を引くのがシステムインジェクションで多色成型されたソーラーパネル。
素組派には嬉しいですが、塗装するなら別パーツの方がありがたいです(^^;


1_72 タイ_アドバンスドx1_2


組み立ては簡単で、コックピットを外装で挟んでソーラーパネルを取り付けるだけ。
あっという間に完成しちゃいます(*^_^*)


1_72 タイ_アドバンスドx1_3

1_72 タイ_アドバンスドx1_4


機体もほぼグレー単色でマスキングはソーラーパネル位で済みそうです。
Xウイングに比べたらサクッと完成しちゃいそうですね!

次回はコックピットとベイダー卿のフィギュアから製作して行きたいと思います。
それでは~(=゚ω゚)ノ
 | ホーム | 

# プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを中心に製作していこうと思います。

当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!

どうぞよろしくお願いします!

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# アクセスカウンター

# 最新記事

ドラクエ11にハマってしまいました(;^_^A Aug 12, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その9 ~ライトセーバーを発光させよう!~ Jul 22, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その8 ~手首の修正~ Jul 20, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その7 ~下半身の修正~ Jul 12, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その6 ~胴体の修正~ Jul 09, 2017

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


まとめ