# ダイキャストエイジ ノーチラス号

REVIVEギャンは塗装作業に入りました!

ただ、サフ吹いたりベースグレー吹いたりしている段階なので記事は少し先になりそうです^^;

そこで今回は、私のノーチラスコレクションの中で一番のお気に入りでもある「ダイキャストエイジ ノーチラス号」を紹介してみようと思います(^-^)/


DEノーチラス号1


全長は約40cm。
2015年にエクスプラスから発売されました。
組み立て式ではなく完成品の模型です。
ずっしりとした重みと金属製特有のひんやりした感触がありますが、全体が金属製という訳ではなく、ダイキャストの芯にABSの外装を貼り合わせているようです。


DEノーチラス号2


全体のフォルムは完璧ですね。
映画の中のノーチラス号を完全に再現しています!


DEノーチラス号3


甲板はパーツの差し替えでメインハッチの開閉が楽しめます。
操舵室後部の窓もクリアーパーツでしっかり再現。


DEノーチラス号4


操舵室のアップ。
金色の舵輪がカッコイイです(*^_^*)


DEノーチラス号5


映画でも印象的なサロンの展望窓。
ソファや中央の標本ケース、絨毯など細かい内装も再現されてます。
奥には噴水やネモ船長のパイプオルガンもあるんですが、写真だと上手く撮れませんでした(泣)

そして、このノーチラス号の最大の見所ともいえるLEDの点灯ギミックです!


DEノーチラス号6


艦橋部分を取り外し、単四電池2本を内蔵して光らせる構成です。
電球色の優しい光がノスタルジックで溜まりません(*^_^*)
この模型を机の脇に置いて、一杯やりながら映画を鑑賞すると至福の一時を味わえます(笑)


TDSお土産


最後におまけ画像として、ディズニーシー開園当時のノーチラス号関連のお土産品を紹介!
向かって左はノーチラス号の形をしたクッキー、右はパイ生地に青海苔の入ったちょっと変り種のお菓子です。
右のは缶もカッコイイし、お酒のおつまみとしても好きだったんですが、開園数年で無くなってしまいました(泣)
缶は今でも小物入れとして活躍しています(*^_^*)


さて、次回はREVIVEギャンの塗装関連の記事になる予定です!
リアルタイプガンダムとあわせる為、渋めの色合いに持って行こうと思います!

それでは~(^-^)/
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを中心に製作していこうと思います。

当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!

どうぞよろしくお願いします!

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# アクセスカウンター

# 最新記事

1/12 ストームトルーパー 製作記 その1 ~仮組~ Oct 16, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その18 ~マント等の塗装~ Oct 09, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その17 ~アーマー類の塗装~ Oct 04, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その16 ~マスクの塗装~ Oct 01, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その15 ~表面処理③~ Sep 29, 2017

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


まとめ