# HGUC ガンダム(REVIVE) 製作記その15~完成写真追加~

完成写真撮り直しシリーズ、今回はHGUCガンダムです(=゚ω゚)ノ
REVIVEのリニューアルキットを昔懐かしのリアルタイプカラーにしてみました!
今ではすっかりスターウォーズ専門になりつつありますが、出戻り前はガンプラ専門でした(;^_^A
旧HGUCガンダムに比べるとバンダイの技術力の進化は凄まじいものがあります。


HGUCガンダム完成01

HGUCガンダム完成02


基本、合わせ目消してカラーリング変更しただけですので、特に大掛かりな改造はしていません( ̄▽ ̄;)
デカールは10年以上前に買ったガンダムデカールです(;^_^A
若干台紙から離れずらくなってましたが、問題なく貼れました。


HGUCガンダム完成05

HGUCガンダム完成03


ビームライフル、バズーカはMSVっぽい感じにしたかったので、艶消しメタリックで焼け表現やらウォッシング。
中々良い質感で気に入っています(*^▽^*)


HGUCガンダム完成04


リアルタイプといえば、ドム対峙する哀・戦士のイラスト!
ということで破損シールドも製作しました(^^♪

ガンプラも色々作りたいのはあるんですが、去年のHGUCギャンを最後に作ってませんね(^^;
いつかスターウォーズ風のウェザリングで、MGボールや旧キットのコアブースター辺り作ってみたいです!
てか、コアブースターって未だに旧キットしか出てないんですよね。
セイラさんのフィギュアライズバストとMGコアブースター同時発売とかなら狂喜乱舞なんですけどねえ。

ではでは~(^∇^)ノ



スポンサーサイト

# 天空の城ラピュタ タイガーモス号 製作記 その17 ~完成写真追加~

ストームトルーパーは合わせ目を消し、サフ吹きまで進みましたヾ(・∀・)ノ
でも、やってることは殆どサンドトルーパーの時と同じなのでイマイチ記事にし難い感じです( ̄▽ ̄;)
う~ん、1年位間が空いてれば良かったんでしょうけどね。
作業的にも塗装に入ってから記事にしていこうかと考えています。

さて、今回はタイガーモス号の完成写真です!
例によってこちらも前のは机の上で撮影してたので、撮影ブースでキチンと撮り直しました(=゚ω゚)ノ


タイガーモス号01

タイガーモス号02

タイガーモス号03


キットは昨年末にファインモールドさんからリリースされたものです。
船室の内部まで再現された非常に完成度の高いキットとなっています。
今回はその内部再現を活かして、左舷側をカットモデルにして完成後も内部を楽しめるようにしてみました(^∇^)ノ


タイガーモス号08

タイガーモス号04

タイガーモス号05


ドーラの部屋は元の再現度が高いので、出来る限り細かく塗り分けました。
肖像画はDVDからキャプチャし、紙にプリントアウトしたものを張り付けてます。
奥の額縁のには劇中では金髪の女の子?の絵みたいなんですが、お遊びでトトロに(笑)
カットモデルでも流石に内部は隠れてしまう部分があるので、興味のある方は製作記の方も見て頂けたら嬉しいです。


タイガーモス号06

操縦席には、シータがラピュタの位置をドーラに説明するシーンをイメージしてヨーロッパの古地図を印刷したものを置いてみました。
ホントは傍らにドーラのソロバンも置きたかったんですが、ただの板にしか見えなかったのでボツに(;^ω^)


タイガーモス号09


塗装は艶消しメタリック主体で、さらにエナメルのドライブラシで金属感を出していきました。
中々シブい仕上がりになったので、自分としては満足です(^^♪
スチームパンクのメカは古めかしい塗装がシックリきますね!

ではでは~(^∇^)ノ


# 1/72 Xウイング(RED5) 製作記 その14 ~完成写真追加~

こんばんは!
ベイダー卿完成後、中々ストームトルーパー製作のモチベーションの上がらないTARE-MAXです( ̄▽ ̄;)

う~ん、なんでしょうねえ。
以前作ったサンドトルーパーとほぼ同じキットなので既視感が強いのが原因かな。
今はパーパー掛けの最中なんですが、実質3、4体目のトルーパーですからね(;^_^A

パーパー掛けが終われば塗装なので、そうしたらモチべも上がる気がします(・Д・)ノ

さて、今回は以前製作した1/72 Xウイングの追加完成写真です(^∇^)ノ
前は撮影ブースがなく、机の上で写真撮ってたのできちんと撮影し直しました!


X-wing01.png

X-wing02.png


やっぱり撮影ブースで撮った方がカッコよく撮れますね(←当たり前)
ちょうど1年前の今頃から作り始めてような気がします。

前回撮り忘れた翼を閉じた状態も撮影しました(^-^)/


X-wing06.png

X-wing03.png

X-wing04.png


タイ・アドバンスドX1のエフェクトパーツは艶消しクリアーを吹いただけですが、結構良い感じに光って見えます(^^♪
最後に真上からみたアングルです(=゚ω゚)ノ


X-wing05.png


翼の赤いラインがデカールだったので、スジボリにスミイレが通っていかなくてちょっと残念だった気がします(´・ω・`)
Xウイングはルーク機以外にも色んなバリエーションがありますから、いつかリベンジしてみたいですね!

ではでは、ストームトルーパーの方も引き続き頑張らないとですねえ( ̄^ ̄)ゞ
それでは、フォースと共にあらんことを~(^∇^)ノ


# モデラー視点で楽しむTDR② ~インディー・ジョーンズ・アドベンチャー~

先々週から地上波でインディージョーンズ・シリーズが一挙放送されていますね!
今週はシリーズ3作目の「最後の聖戦」の放送でした(^^)/

私はこの「最後の聖戦」が一番好きですね~!
何といっても父親であるヘンリー・ジョーンズ役のショーン・コネリーが良い味出してます。

と言う訳で、今回はこの春にTDSに行ってきた写真も含めて、インディー・ジョーンズのアトラクションを紹介してみます(=゚ω゚)ノ


さて、インディー・ジョーンズのアトラクションですが、これがあるのは入り口から最も離れた「ロストリバーデルタ」というエリアです。
このエリアは1930年代の中央アメリカの古代遺跡の発掘現場がモチーフになっています。
ニモ&フレンズ・シーライダーのアトラクションを抜けて橋を渡ると、ジャングルの奥に古代遺跡が見えてきます。


インディー01


この古代遺跡がインディージョーンズのアトラクションになっています(^∇^)ノ
古代マヤ文明辺りの遺跡をモチーフにしてるんでしょうか。
非常に重厚でリアルな作りです。


インディー02


ゲストは、ジョーンズ博士の助手のパコが博士に内緒で計画した、この遺跡にあるという「若さの泉」の発見ツアーに参加します。
当然、安全なツアーになるはずはなく(笑)、ゲストがジープで神聖な神殿に踏み込んだことに怒った遺跡の守護者クリスタルスカルが、様々な超常現象を起こしゲストに襲いかかってきます。





このアトラクションはディズニーシーの中でも特に人気のあるアトラクションで、混雑時は90~120分待ちは当たり前です(;^_^A
乗るなら開園直後かファストパスを取得した方が良いですね。
ただ、入り口から最も遠い位置にあるため、閉演間近はガラガラになる場合も多いのでその時間帯を狙うのもアリだと思います。

公式のムービーでも紹介されてますが、このアトラクションは待ち列(Qライン)が非常に凝っているのも特徴です。
神殿の奥には様々な仕掛けがあり、本当に遺跡の中を探検している気分になれます。
30~40分待ち程度なら敢えて並んで、展示物をじっくり見るのも悪くありません(^∇^)


アトラクションの隣には「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」というレストランが併設されています。
チキンやポークのスモーク料理が楽しめるお店です。


インディー08
スモークポーク、メキシカンライスとベジタブル添えセット ¥1,320

お味はというと、これが滅茶苦茶美味しいです!
スモークポークとスパイシーなソースの愛称は抜群。
ドリンクは追加料金を払って季節限定のカクテルにしましたヾ(o´∀`o)ノ

レストランは遺跡発掘現場の休憩所という設定なので、お店の周りには至る所に発掘中の骸骨があります(((( ;゚Д゚)))


インディー06 インディー07


丸い白いポツポツはゲストが投げ込んだ小銭です(;^_^A
なぜかトレビの泉と勘違いしてる人が多いようですね( ̄▽ ̄;)


さて、モデラー的にイチ押しスポットは、遺跡の脇の川沿いに停泊している複葉機です(=゚ω゚)ノ


インディー03


映画一作目の「レイダース」でインディーが乗ってた飛行機にソックリですね!
細かい所まで作り込まれていて、思わず見入ってしまいます。
「C-3PO」はスターウォーズの金色のドロイドの名前ですね。
こういう小ネタにも抜かりがありません(笑)


インディー04


この辺りは人もまばらで、じっくりと飛行機を観察できます(^∇^)ノ
夜はかなり暗くなってしまうので、飛行機を見るなら日中がベストですね。
さらに、飛行機の着陸部分をよく見てみると…


インディー05


地面にインディーの足跡が付いています。
この飛行機に乗って、ロストリバーデルタにやって来たってことなんでしょうね!
プロップ一つにもしっかりとバックグランドストーリーがあるのはTDRの凄い所です。


この複葉機、たぶん1930年代のものがモデルだと思うんですが、実際にモデルとなった機体があるんでしょうか?
もし、実際の機体があってキット化されているならぜひディズニーシーのインディージョーンズ仕様で作ってみたいですね!
もし、似ている機体があれば教えて頂けると嬉しいです(^∇^)


さて、ストームトルーパーの方は合わせ目消しと表面処理の真っ最中です。
2体分なのでちょっと量がありますね( ̄▽ ̄;)
ただ、サンドトルーパーと比べてパーツも少ないのでさっさと終わらせて塗装に行きたい所です。

ではでは、また次回お会いしましょう(=゚ω゚)ノ


# 1/12 ストームトルーパー 製作記 その2 ~ヘルメットの修正~

気付けば今年ももう11月ですね~(;^_^A
平日は仕事、休日は予定があったりと中々進まないストームトルーパーですが
なんとか今年中に完成させて次のキットに進みたい所です。

さて、ストームトルーパーですが、こちらはベイダー卿と違って大幅な改造は必要ありません。
ただ1点、ヘルメットの形状だけ気になったので、そこを修正していきましょう(・Д・)ノ


ストームトルーパー06


こちらが素組のヘルメットです。
マスクの目の部分と上の黒いバイザーの間に隙間が無くて繋がってしまっています。
劇中のストームトルーパーと比べてみると…


Stormtrooper.jpg


やはりバイザーと目の間に白い部分があって繋がってませんね。
「出来は良いんだけどなんか違う」という感覚の正体は、おそらくコレが原因。

と言う訳で、早速修正しちゃいましょう!
まずはマスクの上部に0.5mmプラバンを接着し整形していきます。


ストームトルーパー07 ストームトルーパー08


こうなると内部パーツが入らなくなってしまいますので
左の写真のようにダボを削り取って差し込めるように整形しておきます。

顔面で0.5mm顔が延長されたので、同様に後頭部の部分も0.5mmプラバンを貼りバランスを取ります。
合わせ目もついでに処理しちゃいましょう。
頭頂部のパーツは大きな四角いダボで保持されますし、塗装後に接着してしまえば問題ナッシングです(^^♪


ストームトルーパー09 ストームトルーパー10


上から頭頂部のパーツを被せればヘルメットの完成です(=゚ω゚)ノ


ストームトルーパー11


だいぶ劇中のストームトルーパーの印象に近くなった気がしますね(^∇^)
この辺りは後発の1/6キットでは改善されていて、ヘルメットの造形もより劇中に近くなっています。
1/12キットはベイダーと同様、シリーズ最初期のキットなので考証が不十分だったか
プラモのパーツとしての強度みたいなのを優先させたのかもしれませんね。

さて、後はもう1体分のヘルメットも同様に処理して
合わせ目消し&ペーパー処理後、塗装に入っていきます!

製作記的にはあまり長くはならなそうですが、作業時間が中々取れないので進行は遅くなりそうです(;^_^A

ではでは、フォースと共にあらんことを(=゚ω゚)ノ


# プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを中心に製作していこうと思います。

当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!

どうぞよろしくお願いします!

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# アクセスカウンター

# 最新記事

HGUC ガンダム(REVIVE) 製作記その15~完成写真追加~ Nov 22, 2017
天空の城ラピュタ タイガーモス号 製作記 その17 ~完成写真追加~ Nov 19, 2017
1/72 Xウイング(RED5) 製作記 その14 ~完成写真追加~ Nov 13, 2017
モデラー視点で楽しむTDR② ~インディー・ジョーンズ・アドベンチャー~ Nov 11, 2017
1/12 ストームトルーパー 製作記 その2 ~ヘルメットの修正~ Nov 07, 2017

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


まとめ