ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その6 ~エンジンノズルとコックピットの改修~

さて、今回はエンジンノズルとコックピットの改修です(=゚ω゚)ノ
まずはエンジンノズルから見て行きましょう!

こちらは映画撮影セットで使われた実物大のXウイングの写真です。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記50


これを見るとエンジンノズルは二重構造になってますね。
旧三部作のプロップモデルのXウイングとは全然ディテールが違っちゃってます。
これはこれでカッコイイんですが、あんまり「らしくない」感じなので
適度な感じにディテールアップしてみました(;^_^A


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記51


コトブキヤのモビルパイプを中央に埋め込んでみました。
昔の雰囲気を残しつつちょっとだけ密度感が高まった気がしますね(^^♪

そして、ブルーリーダーの基になったレッド3には
「左上のエンジンノズルだけが短い」という特徴があります。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記48


キットには親切にレッド3再現用のノズルが一つ付属します。
調度レッド5を作った時の余りパーツが残っていたので、それも使って
オリジナル設定で上部2つのエンジンノズルが短いという設定にしてみました(^∇^)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記49


パッと見はあまり分かりませんね(;^_^A
でも下のノズルの方が長いとなんかスピードが出そうな気がします(笑)

お次はコックピットの改修ですヾ(・∀・)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記52


スプリングパイプで蛇腹ホースを追加するのは定番の工作ですね!
今回は左右に2本、計4本這わせてみました。
さらにビークルモデルのミレニアムファルコンのパーツを
小さく切り取ったものを貼り付けてゴチャメカを追加してみました。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記53

ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記54

ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記55


サフを吹く前なのでちょっと分かり難いですが、やっぱりXウイングのコックピットは
ゴチャゴチャしてた方がそれっぽく見えますね(^^♪
さらにキャノピーの枠を削って薄く見えるように修正しました。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記56

ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記57


せっかくディテールアップしたコックピットも
キャノピーが乗るとあんまり見えなくなってしまいます( ̄▽ ̄;)
でも覗き込むと意外と奥まで見えたりするので、やった分だけ効果は期待できますねヾ(o´∀`o)ノ

さて、これでディテールの調整は終了です!
次回からいよいよ塗装作業に入って行きます。

ではでは、フォースと共にあらんことを( ̄^ ̄)ゞ



スポンサーサイト

ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その5 ~ディテールの調整②~

今回もディテールの調整です(^^)/

前回の検証の結果、どうやらローグ・ワンのブルーリーダーは
ビッグスのRED3を基にCGが製作されいるらしいということが分かりました。
EP4の撮影に使われたRED3のプロップモデルは、今はルーカス・フィルムに
保管されているそうですしCG作成時に参考にしたんでしょうね。

さて、今回はノーズコーンの形状からです。
キットにはRED5とRED3、2種類のノーズコーンが付属します(=゚ω゚)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記39


上がRED5、下がRED3のものです。
RED3は付け根の部分が垂直にカットされていますね。

ブルーリーダーはどうなっているかというと、パンフレットの画像に載っています(・Д・)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記38


やはりRED3と同じように垂直にカットされていますね!
と言う訳で、この部分はRED3のパーツを使う事にします(^∇^)ノ

さらに、ノーズコーンは機体下面の張り出しから自然につながるようなラインにしたかったので
機体下面のパーツに接着し、パテでラインが繋がるように均しました。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記40 ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記41


このままでは機体上部のパーツがハマりませんので、右の写真のように
機首先端部分のピンをカットしておきます。
ついでにプロトン魚雷発射口のパーツも接着し、上面に出来る合わせ目を処理しておきました。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記42


ノーズコーンから機体へのラインが自然に繋がって、
よりプロップのイメージに近くなったような気がします(^^♪

お次は機体のディテールです(・Д・)ノ
Xウイングには細かい■モールドが沢山貼り付けられていますが
キットでは、これもRED5のモールドになってますのでRED3へ変更していきましょう。

まずは、機体のディテールを全部削り落とします。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記43


さらに色々な資料を参考に、0.3mmプラバンを切り出したもので
RED3のディテールを貼り付けて行きました。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記44

ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記45


キットのモールド自体が抜きの関係で側面は特に甘くなっているので
貼り直すとカッチリして良いですね(*^▽^*)
ただ、0.3mmでも厚みがあり過ぎるのでペーパーで均して調整しないといけませんね(;^_^A


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記46

ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記47


正直、非常に面倒くさい作業ですが効果はあったと思いますヾ(・∀・)ノ
このあと削り込んで高さを調整すれば、面に一体感が出てくるはずです(^^♪

さて、次回はいよいよコックピットのディテールアップになります!
ゴールデンウィークには塗装に入れるようにしたいですね(;^_^A

ではでは、フォースと共にあらんことを(*・`ω´・)ゞ


ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その4 ~ディテールの調整①~

さて、パイロットとドロイドの塗装が終わったので
今回からはディテールの調整に入って行きます(=゚ω゚)ノ

キットはレッド5(ルーク機)の色変えですから、
当然各部のディテールはレッド5と同じものになってしまっています。
今回は画像の資料で分かる限りブルーリーダーの特徴を盛り込んでいってみたいと思います(^∇^)ノ

まずはこちらの画像でレッド5との相違点を見て行きましょう(・Д・)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記34


① … レッド5に付いている四角いモールドがありません。
② … お尻に付いている蓋状のモールドがレッド5とは逆向きになっています。
③ … 上部エンジンポッドのモールドがレッド5とは左右逆になっています。

なんか間違い探しみたいな感じですけど(笑)結構違いがありまね。
どれも簡単な改造で再現できそうですので早速手を加えて行きます!
まずは①と②の分部からですヾ(・∀・)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記35


右が比較用のレッド5のパーツです。
①の部分はエッチングノコで切り離した後にペーパーで整形。
切り離しても下にちゃんとモールドが入っています。流石バンダイ!
②は逆向きに取り付けるだけです(^^;

お次はエンジンポッドの再現です(・Д・)ノ
キットではエンジンポッドを左右間違えて取り付けてしまわないよう
左右で異なる突起が付いています。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記36


という事はこれを削り取ってしまえば簡単に左右を入れ替える事が出来ますね(^^♪
まず突起をニッパーで切断し、断面をヤスリで整えました。
これでエンジンポッドを左右で入れ替えることが出来ます。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記37


無事に入れ替えることが出来ました(*^▽^*)
若干外れ易くなってしまいますが、塗装後に接着してしまえば問題ないでしょう。

ここまで来てXウイングに詳しい方はお気付きかもしれませんが
このブルーリーダー、レッド3(ビッグス機)の特徴をかなり引き継いでいるんですよね。
CGデザイナーの方がレッド3のプロップモデルを参考に製作したのかもしれません。

余談ですが、当初Xウイングの赤い帯はブルーになる予定で
実際にブルーに塗装されたプロップモデル(通称“ブルー1”)も製作されました。
しかし背景を合成する際にブルーバックで撮影する関係上、青色が使えなくなり
“ブルー1”はレッド2(ウェッジ機)として赤色に再塗装され
(最初期のプロップを流用した為、レッド2は他の機体と形状が異なる点が多いです)
ルークの所属部隊もブルー中隊からレッド中隊へ変更になりました。

ローグ・ワンのブルーリーダーはそんな“幻のブルー中隊”のオマージュなので
先入観からレッド2(ブルー1)に近い形状なのかと思ったんですが
実際はレッド3を基にCGが製作されていたようですね(=゚ω゚)ノ

さて、次回も機体形状の修正ですね(^∇^)ノ
先端のノーズコーンの形状から見て行きたいと思います。

ではでは、フォースと共にあらんことを(*・`ω´・)ゞ


ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その3 ~ドロイドの塗装~

今回からR2ユニットの塗装に入ります(^∇^)ノ
このブルーリーダー機のR2ユニット、映画のパンフレットにも詳細が
書いてないので詳しいことは不明です(^^;

ネットで調べても特に記載がないので、解像度の高い画像で検証してみることにします(・Д・)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記23


AT-ACT撃破後のブルー中隊を正面から写したカットです。
この画像を見ると、頭はR2-D2と同じブルーとシルバーの塗り分け、
胴体は赤にブルーのラインという実にエキセントリックな配色です(;^_^A

因みに、ネットで資料を探してもこの配色のR2ユニットの名前が分かりませんでした。
どなたか知っている方、いらっしゃいましたらどうか情報をお願い致します<(_ _)>

さて、まずは定番工作のR2ユニットのかさ上げです(=゚ω゚)ノ
キットのままでは首まで埋まってしまっていてちょっとイメージと違うので
0.5mmプラバンをパーツの底に貼り付けてかさ上げしています。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記24

ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記25


ちょっとかさ上げしただけでも随分雰囲気が違ってきますね(*^▽^*)
今回は様子を見つつ、この後0.3mmプラバンを2枚貼り足し、計1.1mmかさ上げしました。

お次は胴体の塗装です。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記26


全体をラッカーのあずき色で塗装後、エナメルのブルーを筆塗りして
胸の青いラインを書き足してやりました。
このキットのR2ユニットの胸部はのっぺらぼうなので、かさ上げするなら
ここは書き足してあげないといけません。

まず大まかに色を置き、溶剤を含ませた面相筆で塗料を落とし直線を出していきました。

次に最大の難関である頭部の塗装です(・Д・)ノ
これもキットのデカールがレッドリーダーのドロイドの物しかないので
筆塗りしていかないといけません。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記27


もう…小さすぎて拡大鏡を使ってもこれが限界です( ̄▽ ̄;)
弄っても弄ってもキリがないので、この辺でもう勘弁してください( ノД`)

手順は以前のレッド5のR2と同様、最初にラッカーのブルーをブラシで吹いてから
エナメルのチタンシルバーを塗り、ブルーの部分だけ溶剤で落としていく戦法です。

RED5付属のR2-D2に比べて若干モールドが甘く、直線のラインを出すのにめっちゃ苦労しました。
ちょっと気を抜くと線がよれて失敗するので、まずは心を落ち着けて
「我はフォースと共にあり、フォースは我と共にある」と数回唱えると良いと思います(笑)

さて、完成したR2ユニットはこんな感じですヾ(・∀・)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記33
※4/15写真差し替え アーム基部をチタンシルバーで塗り分けました。
この方がさらに精密感が増して良いと思います(^^)/


デカールが使えないので、塗装だけで何とか塗り分けることが出来ました!
メインカメラ下の赤い光点はエナメルのレッドを筆先でチョコンと乗せて再現。
本来、胸部の青いラインは3つの筈ですが隠れて見えないので手抜きしてます(^^;

さて、R2ユニットをかさ上げしてしまったので
実は背面のメカパネルがハマらなくなってしまいました(;^_^A


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記29


出っ張った部分と背面パネルが干渉して奥までハマらなくなってしまっています。
そこで、背面パネルの裏側を削り込む事でピッタリ収まるようにしました(=゚ω゚)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記30 ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記31


ドロイドもキッチリ収まったところで、メリック将軍も乗せて確認してみましょうヾ(o´∀`o)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記32


中々雰囲気は出て来たんじゃないでしょうか(*'ω'*)
R2ユニットはピカピカにするとサイズが小さすぎてディテールが良く分からないため
半光沢のトップコートを吹いています。
胸部の青い部分も概ね違和感なく再現出来ました(;^_^A

さて、次回は機体の合わせ目消しやディテールの調整です!

ではでは、フォースと共にあらんことを~( ̄^ ̄)ゞ


ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その2 ~パイロットの塗装~

先にパイロットフィギュアの塗装から済ませてしまいましょう(=゚ω゚)ノ
細かい塗装はモチベーションが高いうちに済ませてしまおうという計画ですね(^^;

ブルーリーダーのパイロットはメリック将軍という人物です。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記12


チョビ髭が特徴のシブくてナイスミドルなおじさんですねヾ(・∀・)ノ
ウーキーペディアによると、メリック将軍はヤヴィン4の全てのスターファイターを総括する指揮官だそうです。
将軍という立場でありながら、自らXウイングに乗って戦うなんてカッコイイですよね。
劇中ではブリーフィングのシーンでも登場しますが
一番印象に残っているのはAT-ACT撃破時のニコニコ顔ではないでしょうか(*^▽^*)


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記13

ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記14


戦闘中にも関わらず、余裕の笑顔がいかにもベテランパイロットという感じでカッコイイです(^^♪
そんな劇中の印象も強いメリック将軍を塗装で再現していきます。

まずは基本色をラッカーで塗っていきます。
フライトスーツを328番のブルーFS15050で筆塗りしました。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記15


さらに328番にホワイトを足したものでハイライトを入れ
ニュートラルグレーやグレーバイオレットなどでベルトやグローブを
キャラクターフレッシュに白を加えたもので顔部分などの細部を塗り分けて行きます(・Д・)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記16


白い部分はこの時点では塗装してないので、食み出した部分はデザインナイフで
カリカリして修正しておきます(^^;

基本色の塗装が終わったので、ここからはエナメルでさらに細部を塗っていきます。


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記18


ヘルメットの青いラインはミディアムブルーを塗った後、精密作業用の綿棒で線を整えて再現。
ブルー中隊のフライトスーツは腕に白いラインが通っているので
これもエナメルのフラットホワイトをフリーハンドで塗りました。
このサイズだとマスキングしたり、ラインデカールを貼るよりもフリーハンドの方が成功率が高いと思います。
さらに特徴的なチョビ髭をレッドブラウンで書き足しました(^∇^)ノ
ホントはもっと薄い色なんですが、サイズ的に見えなくなっちゃうのでレッドブラウンにしました(;^_^A

さらに、ヘルメットにデカールを貼り、スミイレ&ウォッシングの後
ゴーグルにクリアーオレンジを塗り、トップコートをして完成ですヾ(o´∀`o)ノ


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記19


デカールは最初からブルーの同盟軍マークが付属します。
これだけのためにレッド中隊版のキットを買ったようなもんです(笑)


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記20


う~ん、どうでしょう…少しはメリック将軍の雰囲気になったかな(^^;
一番難しかったのは「髭の角度」です。
下向きにし過ぎるとEP4のビッグスみたいになっちゃうんですよ(笑)
威厳が出るようにカイゼル髭っぽく上向きに仕上げると雰囲気が似てきた…気がします(;^_^A


ローグ・ワン Xウイング・ブルーリーダー製作記21


ゴーグルは最後にエナメルのクリアーを塗って光沢が出るようにしました。
メリック将軍に似てるかは別として、フィギュア自体はルークやゴールドリーダーより
上手く塗れたんじゃないでしょうかね(*^_^*)

さて、次回はR2ユニットの塗装です(^^)/
これも小さくて大変そうですが、頑張るしかありません。

ではでは、フォースと共にあらんことを(*・`ω´・)ゞ



プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを
中心に製作していこうと思います。
当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!
どうぞよろしくお願いします!
Twitter:@TAREMAX2

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
178位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その6 ~エンジンノズルとコックピットの改修~ Apr 24, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その5 ~ディテールの調整②~ Apr 21, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その4 ~ディテールの調整①~ Apr 18, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その3 ~ドロイドの塗装~ Apr 14, 2018
ローグ・ワン 1/72 Xウイング(ブルーリーダー) 製作記 その2 ~パイロットの塗装~ Apr 11, 2018

検索フォーム

QRコード

QR


まとめ