# 1/12 ダース・ベイダー 製作記 その13 ~表面処理①~

え~、早速ですがやっちまいました( ̄▽ ̄;)
ライトセーバーのミライトが点灯しません(泣)
どうやら、スイッチが完全に切れてなくて電池が無くなっちゃったっぽいです。

瞬着で完全に固定しちゃってるので、もやはミライトをもう一個買って
ライトセーバーは部品請求するしか他に道はありません。

と言う訳で、その間に表面処理を進めてしまいます(=゚ω゚)ノ
今回は頭部パーツです。


ダース・ベイダー製作記67 ダース・ベイダー製作記68


捨てサフを吹いたところ、延長個所に無数の継ぎ目痕が残ってました( ̄▽ ̄;)
整形の甘さが如実に表れますね~(泣)
とりあえず該当箇所には瞬着を盛って整形。
裾部分は肉厚が怪しくなってきたので、0.3mmプラバンで補強しておきました(=゚ω゚)ノ

ついでに庇の角度を微調整、ヘルメットが少し角ばってる気がしたので削り込んでラインを調整しました。
整形後もう一回サフを吹いて確認…


ダース・ベイダー製作記69 ダース・ベイダー製作記70


今度は綺麗に消えました(^^♪
続いてマスク部分です。


ダース・ベイダー製作記71 ダース・ベイダー製作記72


おおっこちらは意外と大丈夫そうです(*^▽^*)
下顎の▽グリルも金網部分が別パーツっぽく見えてくれて一安心です。
下顎は別パーツですが、パテが割れたりしたら嫌なので接着してしまいました(・Д・)ノ

では、いよいよマスクとヘルメットを合わせてみましょうヾ(・∀・)ノ


ダース・ベイダー製作記74

ダース・ベイダー製作記73


顔面部分はキットのままですが、ヘルメットや顎下のライン取りを修正したお陰で
少しは「映画の中のダース・ベイダー」のイメージに近づいた気がします(*^▽^*)
やっぱりヘルメットの庇と裾の延長は効果がありましたね!

最後に米国で発売された「帝国の逆襲」版ベイダーの精巧なレプリカと並べてみましょう(=゚ω゚)ノ


ダースベイダー資料12 ダース・ベイダー製作記73


バンダイキットがベースなのでそっくりとはいきませんが、まあまあ似てはいるんじゃあないかと(;^_^A
キットを芯にしてフルスクラッチに近い所まで弄れればもっと近づけるんでしょうが
流石にそんな技量はありませんので、今はこれで精一杯です(;^ω^)


さて、次回も表面処理が続きます!
ライトセーバーもパーツ請求しないとですね( ̄▽ ̄;)

ではでは、フォースと共にあらんことを(*・`ω´・)ゞ


スポンサーサイト

# 1/12 ダース・ベイダー 製作記 その12 ~各部の微調整~

さて、ベイダー卿ですが改修したパーツを眺めていて
改めて気になった個所を修正していこうと思います(^^)/

まず、下腕の手袋の部分です。


ダース・ベイダー製作記59


この手袋、ボディスーツと同じようなモールドが入ってますよね。
ベイダーのボディスーツはバイク用のライダースーツの流用らしいですが
手袋まで同様の素材とは考え難いし、どうも違和感のあった部分です。

そこで、劇中の映像を探してみました。
が、「帝国の逆襲」では中々手袋のディテールが分かるシーンが見当たらず…
そこで、基本的には同じであるはずの「ジェダイの帰還」から探してみることに。

するとお目当てのシーンがありました!


ダースベイダー資料11


ルークがベイダーに合うためにワザと帝国軍に投降するシーンですね。
ルークのライトセーバーを持つベイダーの手をよく見てみると、縫い目のような感じで縦の線が入っています。
少なくともボディスーツと同じようなフカフカ素材ではないようです。

と言う訳で、この部分を修正していきます(^^)/
縦のモールドは完全にツライチにするよりも多少残っていた方がそれっぽいと考え、
全体に溶きパテを塗り、乾燥後にスポンジヤスリで均しました。


ダース・ベイダー製作記60 ダース・ベイダー製作記61


ラッカーパテはどうせヒケますから、溝が浅くなればそれでOKという感じです(^^♪
さらに、腰アーマーはヤスリ掛けで表面のディテールが失われてしまったので
こちらにも溶きパテを粗めに塗りつけてディテールを復活させました。


ダース・ベイダー製作記62


さらに、胴体のローブの部分です。
ここはチェストアーマーの内側にローブが入り込んでいるように見えるよう、
合わさる部分を削り込み、あとパテ延長部分の長さが若干足りない気がしたので新たにエポパテを盛って修正しました。


ダース・ベイダー製作記63


修正後の方がカッチリした印象になったと思いますヾ(・∀・)ノ
そして今度は平手の修正です。
指の間が整形の都合で繋がってますので、エッチングノコで切れ目を入れ、ペーパーで整えました。


ダース・ベイダー製作記64


これだけで大分シャープな印象になりますね(^^♪

最後にマスクの修正です。
顎下部分はもっとボリュームがあるような気がしますし、
キットのパーツは下あご部分が上部マスクより小さく造形されています。
気が付くと非常に気になる部分ですので、ポリパテを盛り付けて修正しました。


ダース・ベイダー製作記65

ダース・ベイダー製作記66


顎下パーツが若干大きくなったことで上の顔面部分とラインが綺麗に繋がりました(^^♪
顎下のラインはかなりコダワリの部分でもあります(^∇^)ノ

さて、次回からはいよいよサーフェイサーを吹き付けていきます!
合わせ目とか綺麗に消えてると良いんですが…(;^_^A

ではでは、フォースと共にあらんことをヾ(・∀・)ノ


# 1/12 ダース・ベイダー 製作記 その11 ~マントの改修~

先日、「スター・ウォーズ エピソード9」で動きがあったようです。

なんと、監督がコリン・トレボロウからエピソード7でメガホンを取ったJ・J・エイブラムスに変更、
さらに公開日が2019年5月24日から2019年12月20日に延期になりました。


episode9 jj


ローグ・ワンでも監督の交代や大幅な撮り直しなどがありましたが、エピソード9も一筋縄ではいかなかったようです(;^_^A
しかし今回はエピソード7で実績のあるJ・J・エイブラムスですから、良い物が出来ると信じて待つことにします(^^♪


さて、ベイダー卿はいよいよマントの改修に入りましたヾ(・∀・)ノ
当初は布製のマントにしようかと思ってたんですが、中々良い布地が見つからず質感も浮いてしまうため断念。
キットのパーツを繋げて一体化する方法を取りました。


ダース・ベイダー製作記54


マントは、腕を曲げても窮屈にならないようにやや開き気味の位置で瞬着で固定。
その後スキマにエポパテを詰めました。

ここからのエポパテの削り出しが非常に辛かったです(;^ω^)
ヤスリの掛け過ぎで腕が筋肉痛になりましたが、何とか削り終えました!


ダース・ベイダー製作記55


所々黒いところがありますが、黒瞬着で穴埋めした後です。
均一に慣らすのは大変でした( ̄▽ ̄;)

裏側はこんな感じ。


ダース・ベイダー製作記56


マントが二重になってますが、ここを削ってしまうと固定が非常に困難になりそうなので今回はスルーしました(;^_^A
まあ、本体に被せてしまえば殆ど目立たなくなるはずです。

早速ベイダー卿に着せてみましょうヾ(・∀・)ノ
まずは、後姿から。


ダース・ベイダー製作記57


マントが一体化したことで綺麗なラインが出せました(^^♪
続いて正面から。


ダース・ベイダー製作記58


うん、やっぱり肩から広がるマントが綺麗に流れるようになってシルエットが綺麗になりました!
開き気味で固定したのも正解でしたね(*^▽^*)
パテ削りが大変ですが、稼働に拘らないならお勧めの改造だと思います!

これで全身の改修は一段落です。
次回からは合わせ目消し作業ですね!

ではでは、フォースと共にあらんことを(*・`ω´・)ゞ


# 海洋堂 MOVIE REVO ノーチラス号 レビュー

楽しみにしていた海洋堂の「MOVIE REVO ノーチラス号」がついに発売されました(*^▽^*)
今回は本体とミニヴィネットのセットですから、我が家では7隻目と8隻目のノーチラス号になります(^^♪
早速見ていきましょうヾ(・∀・)ノ


ムービーリボ・ノーチラス号7

ムービーリボ・ノーチラス号8

ムービーリボ・ノーチラス号9


材質はABS製で中に重りが入っているのか金属モデルのような重量感があります。
塗装もメガソフビ版に比べ、より劇中に近いメタリックな焦げ茶色のような色合いに。
メガソフビ版は船体中央にガッツリ合わせ目がありましたが、今回は事前情報通り外装に目立つ分割線はありません!

続いて細部のアップです(^∇^)ノ


ムービーリボ・ノーチラス号10

ムービーリボ・ノーチラス号11


船体各部の鋸刃は非常に薄くシャープな造形。
操縦室の窓はシルバーで塗装された上からクリアーパーツが嵌め込まれています。
メガソフビ版はただの画用紙っぽい感じだったので、これは嬉しいですね(^^♪
船体のリベットはかなり簡略化されてしまっています。
この辺りは2001年頃のプライズ版のノーチラス号でもしっかり再現されていた部分なので、もう少し頑張ってほしかったかな。
塗装はムラのある部分が多いので、いずれリペイントしてみたいです。

お次は船体のギミックです(=゚ω゚)ノ


ムービーリボ・ノーチラス号12

ムービーリボ・ノーチラス号13


船体4か所のハッチが全てオープンできます(^∇^)ノ
さらに小舟の取り外し、スクリューの回転、方向舵の稼働など多彩なギミックを内蔵。
一方で錨や潜水舵は固定式です。

最後にライトアップギミックです(^-^)/


ムービーリボ・ノーチラス号15


電池はこの部分にボタン電池を収納しています。
スイッチはハッチの内側にあり外観を損なわないように配慮されています。


ムービーリボ・ノーチラス号14


私の購入した個体は電池の容量が少なかったのか、光量が落ちてきてしまいました(;^_^A
実際はもっと明るくハッキリと光ります。
サロンの展望窓は塗装の関係か遮光が上手くいっていない部分もあったので
出来る限りリタッチしてあげた方が良さそうです。

最後にオマケのミニヴィネットのノーチラス号ですヾ(・∀・)ノ


ムービーリボ・ノーチラス号16

ムービーリボ・ノーチラス号17


映画終盤でヴォルケイニア島の海底洞窟を進むイメージですね(^^♪
非常に良い構図だと思います!
が、やっぱりノーチラス号の造形がイマイチかな(;^_^A
スクリューも省略されちゃってるし。
ディズニーシー開園当時、ノーチラスギフトで売ってた携帯ストラップに付いてたノーチラス号と同じくらいの大きさですが
あちらの方が良い造形です(リベットは凹みモールドでしたが)。

しかし台座部分にはファン必見の細かい装飾が施されています(^^)/


ムービーリボ・ノーチラス号18


サロンの展望窓の開閉レバーとパイプオルガン上部の「N」マークを合わせたデザイン。
非常にカッコイイです(*^▽^*)

総評としては、造形はメガソフビ版を基準としつつも完成度の高いフィギュアになっていると感じました!
一万円以下という価格設定で、シャープな造形とライトアップギミックが楽しめるのは凄いですね。
一方で塗装はややムラの目立つ仕上がりですので、気になるならリペイントしてあげれば良いかと。

メガソフビは置き場がないし、ダイキャストエイジは手に入らないという方に強くお勧めしたいですね!

私もいずれリペイントして、もう少し金属っぽい質感にしてみたいと思います。
ではでは~ヾ(・∀・)ノ



# どのベイダー卿がお好き? ダース・ベイダー吹き替え比較

製作記の方はマントの処理に入りました!
が、エポパテの削り作業が多すぎて、思うように進みません(;^ω^)
ヤスリ掛けのし過ぎで筋肉痛になる始末(´;ω;`)

そこで、今回はニコニコ動画さんで見かけた面白い動画を紹介してみたいと思います!


■スターウォーズ 帝国の逆襲の吹替版を比較検証してみた -告白篇-



ベイダー卿の吹き替えと言えば大平透さんが有名ですが、実に色んな方が吹き替えてらしたんですね~Σ(・□・;)
しかも、どなたも大物ばかり!


・ジェームズ・アール・ジョーンズ(原語版)
スーツアクターのデイビッド・プラウズが訛りが強かったため、代わりに声優を努めました。
以来ローグ・ワンまで一貫してベイダー卿の声を担当されています。


・大平透(ビデオ・DVD版)
ルーカス公認の初代専属声優。
私の好きなディズニーランドのスター・ツアーズでも大平さんが声を当てています(*^▽^*)
喪黒さんの時とはだいぶ印象が違いますネ(笑)
今は二代目の専属声優として楠大典さんが後を引き継いでいます。
個人的には一番しっくりくるのはやっぱり大平さんですかね。


・鈴木瑞穂(日本テレビ版)
吹き替えではゴッドファーザーのコルレオーネなど悪役を多く担当されています。
ベイダーの吹き替えではエフェクトが強めなのでより機械的な音声に。
大平さんより感情は抑え目な演技をされています。


・石田太郎(テレビ朝日版)
FF5のエクスデス、ルパン三世のカリオストロ伯爵役でも有名ですね!
原語版のジェームズ・アール・ジョーンズの声質に一番近い気がします。


・南原宏治(劇場公開版)
時代劇などで活躍された俳優さんのようです。
コメントでもありましたが、確かに「悪代官」のイメージですね。
因みにこの劇場公開版ではルークが奥田英二、ハンソロが森本レオという配役でした。
セリフも今のものと違って、原語版の直訳のような感じです。


いかがだったでしょうか(*^▽^*)
こうして比較してみると声優さんによってだいぶベイダー卿の印象も違ってきますね。
そのうち全部のバージョンの入ったDVDを出してくれないかなと期待してしまいます(^^♪

では、そろそろマントのパテ削り作業に戻らねばなりません(;^_^A
それでは、フォースと共にあらんことを(^∇^)ノ


# プロフィール

TARE-MAX

Author:TARE-MAX
ブランク8年の出戻りモデラーです。
ガンダム、スター・ウォーズのプラモを中心に製作していこうと思います。

当ブログはリンクフリーです。
登録の際はぜひご一報ください!

どうぞよろしくお願いします!

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# アクセスカウンター

# 最新記事

1/12 ダース・ベイダー 製作記 その13 ~表面処理①~ Sep 20, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その12 ~各部の微調整~ Sep 18, 2017
1/12 ダース・ベイダー 製作記 その11 ~マントの改修~ Sep 16, 2017
海洋堂 MOVIE REVO ノーチラス号 レビュー Sep 12, 2017
どのベイダー卿がお好き? ダース・ベイダー吹き替え比較 Sep 09, 2017

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


まとめ